城田優の男性的なあざといテクニックに田中みな実&弘中アナもメロメロ

※画像は『あざとくて何が悪いの?』公式Instagram(@azatoinsta)より

 

10月24日放送の『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)に、俳優の城田優が登場し、いつもは男性陣を翻弄する田中みな実と弘中綾香が、城田の「あざといテクニック」に逆にメロメロとなってしまい、山里亮太も唖然となっていた。

 

田中「優くんはいつも褒めてくれますもん」

番組開始直後、山里は舞台裏の城田のあざとさを明かす。「スタジオ入りして、あざといまで3秒でしたよね。すごいわ、あれ。出会って数秒で田中みな実さんゴキゲンだったもん」と笑わせた後「田中さんに対して『こんなに小さかったでしたっけ?何で今まで大きく感じたんだろう。あっ、スタイルが良いからか』って、すぐ誉め言葉言ってましたもんね。田中さんも噛み締めるように『そうかも』って言ってましたもん」と話す。田中も嬉しそうな顔を見せ「優くんはいつも言ってくれるんですよ」と、実は城田とはプライベートでも仲が良いという事を明かし、山里は唖然。

 

そして番組では城田のあざといテクニックが紹介される。弘中と城田の初デートの待ち合わせというシチュエーションにおいて、城田は遅れて現場に到着。弘中を怒らせないために城田が発したセリフが「初めて二人で会うから、どんな格好しようか着替えてたらこんな時間になっちゃった」というもの。これに弘中はニコニコしながら「えへへ……いいよ」とリアクションを見せ皆大爆笑する。城田は「ごめんなさい、こんなのしか思い浮かばなかった」と謙遜するも、田中や弘中は口々に「いいよ、可愛かった」と褒め、山里も「すごくいいリアクション引き出せましたね」と感心。そして弘中は、城田のセリフに95点の採点をつける。

 

城田が「あと5点は何なの?」と聞くと弘中は「まだポテンシャルを感じてるんで。私が『いいよ』ってすぐ答えちゃったんで、あと5点引き出せたかもしれないですね。私がアガりすぎちゃって」と分析し笑わせていた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ