恵比寿にコワーキングスペース登場!駄菓子サービスや喫煙も

IGNITE


年々減少している喫煙スペース。11月2日(月)、東京・恵比寿に加熱式タバコの喫煙が可能なコワーキングスペースがオープンする。

■喫煙しながら仕事や読書など有意義な時間を
2020年4月に東京都受動喫煙防止条例が全面施行され、喫煙可能なスペースも減少。今回オープンするコワーキングスペースは、肩身が狭くなりつつある喫煙者に寄り添って企画。気兼ねなく喫煙しながら有意義な時間を送ることができる。

高速Wi-fi完備なので、仕事や作業が可能。滞在中はハンドドリップ珈琲、ソフトドリンク、駄菓子の無料サービスが受けられることも嬉しいポイントだ。


2~4名のグループ席もあるので、ミーティングでも利用が可能。

■料金、会員予約方法
料金は1時間500円で、ワンデイパスだと1日3000円。定員3名の半日お試し券(午前・午後)は1000円だ。

さらに第一期会員を「Makuake」にて限定募集中。月額料金はデイタイム(11:00-16:00)会員とナイトタイム(16:00-21:00)会員が15,000円。フルタイム(11:00-21:00)会員だと25,000円で、1回の来店につきiQOS一箱がもらえる。また、郵便物受け取りサービス、法人登記サービス、同伴者1名可能という特典があるゴールド会員も20,000円から用意。※価格は全て税抜

会員はMakuakeから予約を受付中。いずれも予約定員数は5名で、定員に達した時点で募集締め切りとなる。

非喫煙者に配慮しつつ、煙草を吸いながら珈琲や駄菓子とともに有意義な時間を送ってみては。

「喫煙喫茶作業室 恵比寿神社裏店」
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-13-7 恵比寿西5ビル402
アクセス:JR山手線・東京メトロ日比谷線恵比寿駅から徒歩3分
営業時間:11:00-21:00(休業日:日曜・祝祭日)
収容人数:着席最大8名~10名

(Goto)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ