付き合ったら後悔する!ダメ男リスト

カナウ


付き合ったら後悔する!ダメ男リスト

ダメ男、だめんず、漫画などでも話題になり、すっかり定着した人種ですね。
これほどダメ男の認知度が上がっているにも関わらず、ダメ男に引っ掛かってしまう女性は後を絶ちません。
ダメ男はダメだって分かっているのに、何故、恋してしまうのか。
それは、ダメ男にも女性を陥とすテクニックがあるから。
付き合うまでは分かりにくく、付き合ったら絶対に後悔するダメ男図鑑です。
もう一度、ダメ男の特徴を確認してみましょう。

目次

能力嫉妬心の強いダメ男


あなたのことが好きで、他の男性に嫉妬してしまう彼もいるでしょう。
度を越さなければ、それも愛情の範囲内。
付き合いたてなんかは、むしろ少し嬉しかったりもしますね。
しかし、嫉妬心とは恋敵になる他の男性に向けられるだけではありません。
時に、最愛の恋人である彼女に対して大きな嫉妬心を抱く男性もいます。
仕事が出来る、高収入、社交的で友達が多い、才能がある、など。
もし、あなたが彼よりも何かの能力に長けていたら要注意です。
自分より能力のある女性に嫉妬するダメ男は、付き合ったら危険です。
例えば、
仕事が出来るのであれば結婚をして専業主婦にさせてしまう。
友達が多ければ、束縛をして孤立させてしまう。
才能があるのなら、言葉巧みに貶したりして自信を奪う。
能力嫉妬心の強いダメ男に恋をして付き合ってしまうと、彼の人生の引き立て役にさせられてしまいます。

キレやすいダメ男


自分の怒りをコントロールできない男性は危険です。
実は、キレやすい人ほど、普段はもの凄く人当たりが良く、穏やかな性格だったりします。
そんな表向きの彼の優しい性格に惹かれて付き合ってしまうと大変。
怒りをコントロールできない男性は、そんな自分のダメな部分を隠すために、表向きは穏やかで優しい人でいられますが、恋人や身近な家族には素をさらけ出してしまうので、キレまくります。
そんなキレやすいダメ男と付き合ってしまうと、怒られて辛い思いをするのは彼女だけ。
周囲の友人には、なかなか気が付いてもらえず、信じてもらえず苦しい思いをするでしょう。

偏見が多いダメ男


ギャルやパリピは尻軽。
高卒は教養がない。
オタクは社交性がない。
など、人を見た目やポジションで判断するような偏見が多い男性もダメ男です。
浮気性、ギャンブル好き、ヒモ体質のような分かりやすいダメ男とは違い、偏見が多いダメ男は至って普通です。
もしくは、高学歴、大企業に勤めているなど、社会的ステイタスは備わっていたりします。
そんな偏見が多いダメ男は、立場が上の人にはゴマを擦り、レストランの店員さんなどへの態度は極悪だったりするので、そこが見抜くポイントです。

話を聞かないダメ男


その昔、「話を聞かない男、地図が読めない女」という本が大ヒットしました。
確かに、何気ないお喋りは女性の方が得意ですね。
男性は、話に論理性を求める傾向がありますし、結論をハッキリとさせたがるところがあります。
なので、女性の井戸端会議のような、取り留めのない話に対しては右から左で、あまり聞いていなかったりもするのです。
その程度ならまだしも。
話を聞かないダメ男は、話の内容をねつ造してしまうんです。
女性が「ノー」と言っても、話を聞かないダメ男が「ノー」を受け入れたくなければ、女性が「イエス」と言っていると思い込んで、ゴリ押しで行動してしまいます。
そして、挙げ句の果てには、「お前、言ってることが違うだろ! 」と逆ギレをしたりもします。

さいごに


ダメ男の症状はひとつではありません。
自分の彼は、嫉妬心の強いダメ男に当てはまるけど、それくらいなら治るかもしれないし、許せる範囲内かも?
なんていう恋に溺れた甘い考えは厳禁。
ひとつでもダメ男に当てはまる症状がある男性は、他のダメ男症状も同時に隠し持っている可能性は多いにあります。
ダメ男はどこまで行ってもダメ男。
刺激的で、人を惹きつける力もあるので、つい恋してしまう気持ちも分かりますが、幸せなお付き合いをしたいのであれば、ダメ、絶対! ダメ男です。
(ライター/キタミカ)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ