男性の脈ナシサインとは?態度や言葉などまとめ

ハウコレ

好きな人がいて好意をアピールしているけど、あの人は私のこと恋愛対象外と思っているかもしれないと、悩んだことのある方もいるかと思います。

だけど「もしかしたら」という気持ちもありますし、女性からしたら男性の脈ナシサインって意外とわかりにくいものですよね。

そこでこの記事では、男性の脈ナシサインでもある態度や言葉などをまとめましたので、ご紹介していきます。

好きな人に想いを寄せている方のサポートになれば嬉しいです。

■必ずグループで遊ぶ
女性でも好意を持っていない男性と、ふたりきりでデートをすることはあまりしませんよね。男性も同じでふたりきりで遊ぼうとはせずに、グループで会おうと誘ってきます。

もしあなたのことが好きだと思っていたら、今後のために積極的にデートに誘って、仲を深めようとするはずです。

また好意があってもはじめは数人で遊んで、次回からはふたりでデートをするパターンもありますが、必ず数人で遊ぶということは、何も思っていないのかもしれません。

こういった行動に出ないということは、これといって何も思っていないことがわかりますから、脈ナシサインの可能性があります。

■メールの返信が遅い
あなたのことを好きだと思ってくれる男性であれば、もっと仲良くなりたいと思いますから、積極的にメールの返信をするはずです。

たとえば、一日経ってもなかなか男性からメールの返信が無ければ、あなたに好意がなくて、脈ナシサインを送っている可能性があります。

またすぐに返信が返ってきたとしても、内容が薄かったりすると、「一応返事しておこうかな」ぐらいにしか思われていないかもしれません。

こうした男性は好意は持っていないので、脈ナシだと思ったほうがいいかもしれませんね。

■会話が盛り上がらない
好きな人と会話をしたときにいろいろな話がしたいと思いますから、必然的に楽しくなり盛り上がりますよね。

もっとあなたのことが知りたいと思いますし、自分のことを知ってほしいので、興味を示してくれるはずです。

しかし会話をしていてもそこまで盛り上がらなかったり、あまり楽しそうにしていなかったりするのであれば、あなたに興味がない可能性がありますから、脈ナシサインかもしれません。

■ボディタッチをしない
女性は好きな人がいると積極的にボディタッチをしてアピールしますが、これは男性も同じことですよね。

女性に対して脈アリならボディタッチをしていき、仲良くなりたいと考えますし、スキンシップをしたいと思っています。

しかしボディタッチまったくしようとはせず、若干あなたと距離を取っているということは、男性なりに脈ナシサインを送っている可能性があります。

男性によってはセクハラになると考えていることから、ボディタッチとしてこない場合もありますから、なんとも言えませんね。

■まとめ
好きな男性に想いを寄せてアピールをしていても、相手があからさまな脈ナシサインを出していたらショックですよね。

デートに誘っても急にドタキャンされたり、会話が盛り上がらないだけでなく目も合わせてくれません。

また忙しいアピールをして、メールの返信が遅かったりスルーされることもあるので、こういた言動は脈ナシサインだとわかります。

中には諦められない女性もいるかもしれません。脈ナシサインを出している男性を振り向かせるためにイメチェンをしてみてください。

もしかしたらあなたに対して脈アリになるかもしれませんよ。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ