旅行サイトCEOが語る。2020年「空の旅」に起きた、良い変化5つ


The Points Guyの名で知られるBrian Kelly氏によると、パンデミックが発生して以来、空の旅は大きく変化しました(同氏は、旅行サイトThe Points GuyのCEO兼創設者でもあります)。

さまざまな旅行制限があるなかで、航空会社は航路と便数を削減しましたし、空港内や機内でウイルスが拡散する懸念がある2020年の空の旅は、1年前と比べてずいぶん変わったように見えます。

しかし、意外にもKelly氏は悪い変化ばかりではないと米Lifehackerに語っています。

果たしてCOVID-19は、空の旅をどのように変えたのでしょうか。

航空運賃が破格に安くなった


パンデミック発生以降にフライトの予約や検索をしたことがあるなら、基本運賃が破格に安くなっていることに気づいたはずです。

The Points GuyがHopper(旅行運賃を分析して、予約に最適な時期をユーザーにアドバイスするデータ駆動型ウェブサイト)と提携して数十億件の運賃を分析した結果、アメリカの国内旅行の運賃は前年より25%安くなっていることがわかったとKelly氏は米Lifehackerに語っています。

ただし、すべての市場でフライトが安くなっているわけではないことに注意しましょう。

「航空会社は需要と供給を適正な規模に調整している途中なのです。しかし、一般的に、今年は安い運賃で旅行するには良い年です。」とKelly氏は言います。

また、安くなっていると宣伝されているのは、一般的に基本運賃だけであることに気をつけてください。手荷物料金や優先搭乗の料金は以前と同じ金額を支払うことになります。

国内線のフライトを予約する人が激増している


Kelly氏によると、現在、アメリカでは国内旅行が旅行全体の約90%を占めています。これは、渡航を許可されている海外の国々がまだ少ないせいでもありますが、航空券が柔軟に変更できるようになったせいでもあります。

「現在、すべての国内線のチケットは無料で変更できます」とKelly氏は説明しています。

「まさかこうなるとは思いませんでした。航空会社は通常、チケットの変更手数料でかなりの収益を上げているからです。この措置は、急激に変化する環境でも安心してフライトを予約できるようにするためです。ですから、これは消費者にとっても大きなメリットです。」

また、航空運賃が下がると、もともと予約していたチケットをキャンセルして、もっと安いフライトを予約し直し、差額のクーポンをほとんどの航空会社からもらうことができます。

感染防止対策が徹底している

飛行機内を消毒する人
Image: Pradpriew (Shutterstock)

Kelly氏によると、当面、アメリカの航空会社の約半数が、フライトの前後とフライト中にソーシャルディスタンスを取る措置を講じています。

たとえば、デルタ航空、サウスウエスト航空、ジェットブルー航空、アラスカ航空は、少なくともホリデーシーズンの間は中央のシートの予約はできないようにしています。

また、現時点で、アメリカのすべての主要な国内線の航空会社は、乗客と乗務員に、チェックイン時、搭乗時、フライト中にマスクの着用を求めています。

さらに、高度な空気ろ過システムを設置し、フライトの合間に機内をこれまで以上に徹底的に清掃しています。

また、ほとんどの航空会社は現在、後部座席の乗客から搭乗させ、徐々に前方に向かって席を埋めていく形にしています。

「パンデミック以前は、ここまで整然と搭乗させることはなかったので、大きな変化です。」とKelly氏は言います。

飛行機から降りるときも同様です。「以前なら乗客たちがいつも先を争うように降りていましたが、今は、そうならないように、航空会社が列単位で計画的に乗客を降ろしています。もちろん、航空会社によって手際の良さは違いますが。」

空の旅は以前より洗練され、思いやりのあるものになった


Kelly氏は、パンデミックの最中に国内も海外も広範囲に旅行してみた経験から、空の旅は以前より洗練されたと言います。

「空港内も機内も、人の数が減りました。誰もがルールに従い、公共心を持とうとしています。(パンデミックの最中に)初めて旅行したときは、ひどいことになりそうだと思いましたが、実際には明るい面もいくつかあります。この状況がいつまで続くか誰にも分かりませんが、2020年の旅はこれまでより人間的になったと思います。」

旅行会社の提供するサービスが変化しつつある


パンデミックの前は、The Points Guyのサイトは、概して、人もうらやむような贅沢な旅行を扱っていましたが、今は、安全性が一番の懸念事項だとKelly氏は言います。

現在のThe Points Guyは、どうすれば機内で安全に過ごせるか、海外にいて目的地以外の国で立ち往生しているときに国境が閉鎖されたらどうなるか、といった情報を提供して、旅の不安を軽減することを目指しています。

Kelly氏は次のように語っています。

「The Points Guyは、どうすれば責任を持って人々にもう一度旅行してもらえるか、どうやって正しい情報を提供するかということにフォーカスしています。

もちろん、The Points Guyは旅行のプロですが、非常に慎重でもあります。医師から旅の安全性に関する情報を提供してもらい、人々に快適に旅行してもらえるように鋭意努力してきました。」

あわせて読みたい
[VIVALD] 圧縮バッグ 旅行 圧縮袋 衣類 スペース60%節約 防水 軽量 YKKファスナー
[VIVALD] 圧縮バッグ 旅行 圧縮袋 衣類 スペース60%節約 防水 軽量 YKKファスナー
2,499円


Image: Shutterstock

Source: The Points Guy

Elizabeth Yuko – Lifehacker US[原文

当記事はライフハッカー[日本版]の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ