【星座別】注意!自分でも気づいていない地雷ポイント

カナウ


【星座別】注意!自分でも気づいていない地雷ポイント

無意識に取る行動が、男性や恋人に『地雷』と思われていたら? 自覚がないだけに、いつの間にか嫌われて理由もわからずフラれた……となりやすいはず。
自分でも気づかないうちに好きな人を遠ざけている理由は何か、星座別の地雷ポイントをチェックしましょう。

目次

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ


おひつじ座は一番になることが大好き。好きな人の本命彼女になるのはもちろん、男性からチヤホヤされるのもまんざらではないでしょう。
でも、ヨイショしてもらえないと機嫌が悪くなるところは、自分でも気づいていない地雷ポイント。恋愛がうまくいっている時ほど、謙虚に振る舞った方が良さそうです。もともと明るく華やかな雰囲気を持つおひつじ座なので、わがままになりすぎると彼の心が離れてしまうかもしれません。

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ


おうし座はこだわりたいところと、そうでないところにギャップがあります。自分が思う以上に頑固な一面を持っているでしょう。
大抵はニコニコして「いいよ、いいよ」と許しても、譲れないポリシーを侵害されると人が変わったように怒りをあらわにします。恋人であっても適当に扱われたくない部分があるのですが、それを地雷と見られる可能性が。
大切な人に対しては、早い段階で自分のこだわりやしてほしくないことを伝えるといいでしょう。

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ


社交的なふたご座は誰とでも分け隔てなく付き合えるタイプ。懐が深いと見られやすいのですが、実は自分と他人の境界線がハッキリしています。
恋人であっても立ち入ることを許さないプライベートの領域を持ち、そこに断りもなく踏み込まれると機嫌が悪くなるはず。ふたご座の地雷ポイントなのです。
ふたご座は、誰もが自分と同じ感覚を持つとは思わない方がいいかもしれません。また、付き合うなら接する距離感が近いタイプが良いですし、細やかな配慮ができる恋人なら隠れた地雷を踏むこともないはずです。

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ


かに座は柔和に見えて、厳しさを隠し持つタイプ。恋人や親友には荒々しい素顔を見せて驚かせることがあるでしょう。
自分としては正論を述べているつもりでも、他人にとっては思わぬ地雷ポイントになってしまうのです。
特に、前に一度伝えたことを繰り返し言うのが嫌い。「どうしてわからないの? 何度も同じこと言わせないで」とイライラするはずです。
とはいえ、どんなにデキる恋人でも完璧はあり得ないでしょう。すでに親密な仲なら安心して聞き漏らすこともあります。自分にとって当然のことでも、恋人に求めるのはやめた方が良さそうです。

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ


しし座の女性は意外に寂しがり屋。仕事や趣味に没頭していれば恋人と会えなくても気にならないでしょうが、何も予定がないとLINEの数や「会いたい」アピールが増えるはずです。
それが恋人の目にはわがままに映っている可能性が。自分としては自己中のつもりがなくても、地雷女に見られるポイントになるのです。
手持ち無沙汰なときほど、恋人に連絡する頻度をよく考えた方が良さそうです。

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ


おとめ座は真面目で清楚なところが魅力的。でも、親しい相手とはブラックジョークや厳しめのツッコミで笑うことが少なくないでしょう。そういうノリに慣れない男性には、裏表がある人としてドン引きされるかもしれません。
聡明な人ほど毒のある笑いを好むといいますが……好きな人に対しては辛めのジョークを小出しにした方が良さそう。あるいは、似たような笑いを好むタイプを恋人に選ぶと、お互いに自然体で付き合えるはずです。

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ


てんびん座はスタイリッシュで隙がないと見られやすいタイプ。でも、外で見せる姿とプライベートにはギャップがあり、自分が思う以上にズボラなところがあります。
友人ならまだしも、付き合い始めの恋人がグータラな様子を見れば恋心が冷めてしまうはず。地雷ポイントになってしまうのです。
おうちデートをするなら恋人と十分親しくなってからが良いでしょう。また、完璧な彼女になろうと考えず、短所も付き合う中で小出しにしていくと良さそうです。

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ


さそり座の女性はとにかく一途。好きな人のことは何でも知りたいし、いつも一緒にいたいとアピールするものの、自分のことを語るのが苦手です。
恋人は愛される幸せを感じながらも、「彼女は本当のところで何を考えているんだろう?」と不安になるかもしれません。
さそり座が無意識のうちに作る地雷ポイントは、本心を見せることで解消できます。自分としては「こんな話、しなくていいだろう」と思うことも、恋人にはドンドン話した方がいいでしょう。

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ


自由人のいて座は束縛を嫌いますが、仕事や趣味に没頭しているのを邪魔されることも嫌いです。集中すると高い熱量でひたすら突き進むので、「同じ感覚を共有できない人はいらない」「同じ感覚を共有できないなら関わらないでほしい」と排他的になるでしょう。
でも、そうした態度は恋人からすればショックで、地雷を踏んだと思われても当然。近寄りがたく見られてしまいます。
集中したいものがあるなら、恋人にはあらかじめ説明しておくことが大事。また、仕事や趣味にどれほどのめり込んでも、自己中心的になれば愛想をつかされると覚えておくといいでしょう。

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ


やぎ座はしっかり者の彼女として頼りにされるはず。でも、自分の考えを信じすぎるあまり、恋人を強引に従わせたり、自由を奪うようなことを言ったりするかもしれません。
正論を述べているつもりでも、恋人からすれば「地雷を踏んだ」と思う状況に陥ることが少なくないのです。
何事もキッチリしたいと思っても、恋人には恋人の考えがあることを忘れずに。「私はこう思うけれど、アナタはどう考える?」というスタンスを取るといいでしょう。

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ


みずがめ座は友達カップルを好むタイプ。友人と恋人の境界線が曖昧で、男性を「俺は本命なのかな? それとも……」と戸惑わせることが少なくありません。
中途半端な関係を嫌う男性は、みずがめ座ならではのファジーな感覚に地雷の匂いを感じ取るでしょう。
付き合うなら、自分と同じサッパリした恋愛観を持つ男性が良さそうです。また、本命視する相手には、恥ずかしくてもちゃんと自分の気持ちを伝えた方が不安にさせずに済みます。

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ


うお座の女性は男性の庇護心をくすぐるタイプ。かまってもらうことを心地良く思うので、恋人との関係はベタ甘になりやすく、連絡頻度もスキンシップも自然と多くなるでしょう。
でも、そうしたお付き合いを重く感じる男性にとっては、うお座は地雷彼女になってしまいます。
恋人に選ぶなら面倒見の良い男性がいいですし、LINEやデートの回数がマッチすることが良いお付き合いの目安になります。
また、一方的に愛してほしいと求めればやっぱり重いと思われるので、「自分が愛された分だけ恋人にお返しする」と心がけるといいでしょう。
(沙木貴咲/占い師)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ