担任教師と男子高生の禁断BL愛!おっさんずラブならぬ、悶絶級「おじさん受け」作品をオススメする理由!

「あなた、BLってご存知?」

「BLに興味はあるけど読んだことない……!」

「BL好き!もっと他にも読んでみたあああい!」

そんなニーズにトンチキハッピー作家のキシダチカが答えます!

はてさて、今回オススメする作品は……?

 

あなたを「さらに幸せにするBL」がございますの。

 

菊田なるみ(以下なるみ):この前教えてもらった『SUPER NATURAL』よかったなぁ。

 

キシダ:続編の『SUPER NATURAL JAM』も読んだ!?

 

なるみ:もちろん!BL漫画読んでる時の多幸感やばいわー。

 

キシダ:なるみちゃん、あなたは今、幸せですか?

 

なるみ:え?(怪しい勧誘?)

 

キシダ:もっと幸せになりたいですか?

 

なるみ:は、はい……。(圧がすごいわ)

 

キシダ:そんなあなたには、さらに幸せな気持ちになれるBL漫画を紹介しようと思います。

 

なるみ:もっと普通に切り出せない!?

キシダ:ごめんごめん。

今回ご紹介するのは、ダヨオ先生『YOUNG BAD EDUCATION(ヤングバッドエデュケーション)』こちらは表題作と、もう一つお話が入ってます。そして欠かせないのが続編の『YOUNG GOOD BOYFRIEND(ヤンググッドボーイフレンド)』!購入する際は絶っっっ対2冊同時に買ってください!

 

なるみ:先生!これはズバリ、表紙の金髪美少年が受けですか!?

 

キシダ:ノン!こちらの作品、おじさんが受けなんです!!

 

なるみ:おじさんが受け!?そもそも、美少年とおじさんはどういう関係ですの……?

 

キシダ:ここで帯を紹介させてください。

 

ヤンデレ覚醒いたします。

ストーカー優等生(高校3年生)×一途系ヘタレ担任(37歳)

 

 

なるみ:ヤンデレ!?ストーカー!?幸せな気持ちになるBL漫画の話だよね!?

 

キシダ:大丈夫。私を信じて。間違いなく「幸せな気持ちになりたい時に読む漫画BL部門第1位(私調べ)」ですから。万が一この作品を読んで幸せな気持ちになられへんかったらうちの猫モフらせてあげるから。

 

なるみ:いや、そこは幸せな気持ちになってもモフらせてくれよ。で、どういうお話なんですか?

 

キシダ:美形で成績優秀の高校生・水沢 譲と、担任教師の高津 康作の物語。つまり、年の差BLです!

 

なるみ:20歳差!?37歳っておじさんと言うには若いけど、高校生から見たらおじさんかぁ……。同年代のBL漫画しか読んだことないから新境地にドキドキ……。

 

キシダ:教師である高津は水沢が高校1年生の時から密かに想いを寄せていた。教師と生徒という叶うはずのない恋心が苦しく、早く諦めたいのに毎日顔を合わせなければならない。高津の水沢への想いは膨らむばかりで、「水沢への想いはこのまま大切な思い出にしよう」と日々葛藤。

でもある日、お酒の失敗で水沢にキスしてまうんよ。

 

なるみ:いやいや、教師!めっちゃやらかしとる!

 

キシダ:「酔っていたとはいえ、教え子にキスしてしまうなんて人生終わった……。」と思うやん。でも、先生の好意を知った水沢は、自分を目の前に冷や汗ダラダラの情けない担任の姿に快感を覚え始める

さっき紹介した帯の通り、先生を追っかけ始めんねん。

 

なるみ:Sっ気のある年下美少年の攻め、いいですねえ。

 

キシダ:そして水沢は先生をストーキングしていくうちに、「他の人なら絶対引いちゃうよ!」な先生の一途な想いを目の当たりにする。しかし、水沢は引くどころか何故か嬉しい。

……アレ……この気持ち……?

 

なるみ:恋だよ!!!世界はそれを恋と呼ぶんだよ!

 

キシダ:そう!恋やねん!

 

キシダ:続編の『YOUNG GOOD BOYFRIEND』は、お付き合いをするようになってからのお話。

 


水沢は高校を卒業、医大生になり医者になる……。成長と共にダーリン化してゆく水沢と、水沢の居なくなった学校で変わらず教師をしている先生の10年間を描いた一冊です。

 

なるみ:そんな未来まで見せていただけるんですか……!?

 

キシダ:ダヨオ先生は見せてくれんねん!!!もうねぇ、続編は幸せとほんの少しの切なさのバランスが絶妙なんですよ。

 

先生にとって水沢はアイドル的存在やったから、お付き合いすることになっても水沢が隣にいることに慣れない。とにかくかわいい水沢のことが大好きで仕方がないから「俺を好きなだけ振り回してくれ~~~!」ってジタバタする先生がまた最高でこっちもニヤけてしまうんよ!

 

なるみ:年下彼氏にいっぱいいっぱいになる中年男性愛おしすぎるわ。

 

キシダ:「あの水沢が自分のこと好きで隣にいてくれるなんて信じられない……。」って落ち込むこともあるんやけど、先生の不安を水沢のブレない愛が溶かしてくれんねん。

 

なるみ:え~~!先生よかったねぇ(泣)。こっちが嬉しくなっちゃう。

 


キシダ:個人的に私は続編の『YOUNG GOOD BOYFRIEND』が大大大っっっ好きやねん!!!というかこっちを先に読んでも問題ないです!

 

なるみ:時系列順で読んだら『YOUNG BAD EDUCATION』『YOUNG GOOD BOYFRIEND』だけど前後してもいいんだね。

 

キシダ:2人を見ていると、20歳という年の差が少し切なく感じることもある。でも、きっと最後まで添い遂げるんやろな~って思わせてくれるんよ。

未流れる時間は穏やかやのに、水沢と先生の関係が愛しすぎて読者の感情はジェットコースターのように振り回されること間違いなし!抱きしめられる何かを側に置いて読んでください!

 

キシダ:ちなみに私はいつも『YOUNG GOOD BOYFRIEND』最終話のラスト3ページで泣いちゃう。先生、水沢に恋してよかったね。出会えてよかったね……!が凝縮されてて、ハッピーやのに胸が苦しくなんねん~~~!

 

なるみ:気になること言うじゃん!?

 

キシダ:「幸せの権化」といっても過言ではない神作品やから読んで!

そして2冊共読み終わったら電子限定で配信してる『YOUNG GOOD BOYFRIEND 番外編』も絶対読んでー!!!

 

なるみ:私も幸せな気持ちになりたぁぁい~!読みまーす!

『YOUNG BAD EDUCATION』『YOUNG GOOD BOYFRIEND』が気になった人はコチラから!

 

WRITER

  • キシダチカ
  •        

  • 派手なものとBLを愛する奈良県民。ライターの他、トンチキハッピーな作品を作ったりイラストを描いてます。ヤンキーキャラは受けにしがち。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ