「黒ハイネック」のマンネリ防止とは?新しさをもたらす5つのアイテム

GISELe

気になる新しさを見極めるとき。「定番の黒に合うかどうか」で決める王道の手段でその必要性の再確認を。結局使えるトップスに的をしぼって、「どう着たいか」の5つのテーマをひっかけた、スタイリングをシミュレーション。

HIGH NECK
「ニット未満のリブハイネック」

秋のはじめに心地よいソフトなコットンシルク
黒リブタートルネックプルオーバー 13,000円+税/Honnete(グラストンベリー ショールーム) デニムパンツ/スタイリスト私物 重ね着に向くコンパクト&薄手タイプ。

MON.「シャープを貫く」
+ PLEATED LONG SKIRT

繊細なプリーツを添えたシックな縦落ち感
リブトップスは着まわし。グレープリーツスカート 56,000円+税/ebure グレーストール 59,000円+税/アソース メレ(アイネックス) 黒スエードブーツ 13,000円+税/Mollini(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) ハイネックとブーツの「細身の黒」に、さらに縦の流れを感じさせるプリーツを添えてスレンダーに。黒とグレーに徹したミニマルな配色もシャープに見える要因の1つ。

TUE.「ときにはやさしい白と」
+ CLASSIC CARDIGAN

薄手のリブだからできる白のWレイヤード
リブトップスは着まわし。白カーディガン(10月発売予定) 39,000円+税/ルル・ウィルビー(アルアバイル) 中に着た白タートルネックニット 8,000円+税/VSLE.(アイクエスト ショールーム) デニムパンツ 25,000円+税/リーバイス® ビンテージ クロージング(リーバイ・ストラウス ジャパン) 黒サンダル 12,500円+税/SOL SANA(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

WED.「明るい色との分割」
+ GREEN MOHAIR CARDIGAN

存在感のあるグリーンを引き寄せる黒の上下軸
リブトップスは着まわし。グリーンモヘアカーディガン 36,000円+税/LENO(グッドスタンディング) 黒ハーフパンツ 9,000円+税/ジャーナル スタンダード レリューム(ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店) 黒パンプス 30,000円+税/PIPPICHIC(ベイジュ) タイトな黒リブだからもたつかない、ボリュームニットとのレイヤード。ツヤのあるボトムとの異素材MIXも楽しい。

THU.「どこかにデニムを」
+ OVERSIZED JACKET

大きなGジャンと小さな黒の絶妙バランス
リブトップスは着まわし。デニムジャケット 34,000円+税/アンスクリア(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) ニットスカート 39,000円+税/デミリー(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道) 黒ロングブーツ 42,000円+税/PIPPICHIC(ベイジュ) あせたデニムのカジュアル感を抑制するように、首元からのぞくタートルネックやブーツによる「少量の黒」の引き締め力を活用。

FRI.「かわいい柄で気分転換」
+ CHECK SET-UP

ミニマルな黒で支えたちょうどいいクラシック
リブトップスは着まわし。ジャケット 60,000円+税、ハーフパンツ 28,000円+税/ともにユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア) 眼鏡 33,000円+税/EYEVAN(アイヴァン PR) バッグ 34,000円+税/YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE(グーニー PR) ローファー 14,900円+税/A de Vivre 同じ黒でもシャツより親しみがもてるリブを。

当記事はGISELeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ