その優しさは本物? 結婚後も妻を大切にし続ける男性の特徴3つ




「付き合っているときは優しかったのに、結婚した途端に大切にしてくれなくなった」という悩みをよく耳にするのは、けっして筆者だけではないはず。“結婚”とは愛し合うふたりの絆を確固たるものにするもの。
しかし、かえってそれが「もう気を使う必要はない」と思わせるような、いわゆる“油断”につながることもあるのかもしれません。

幸せな結婚へのヒントとなるのは…

結婚は自分ひとりで行うことができるものではありません。必ずパートナーが必要となるものです。そして当然、結婚生活においてはパートナーの協力が不可欠。昔とは違い、今は自身のパートナーは自身で選ぶことができます。幸せな結婚を望むなら、結婚後も大切にし続けてくれる男性とのご縁を大切にしたいものです。
というわけで、“結婚後も結婚前と変わらずパートナーを大切にしてくれる夫”をもつ女性たちに話を聞いてみることにしました。そこから見えてくるものがなにかあるはずです!

結婚後に態度が豹変しにくい男性とは?

(1)しっかりと向き合う努力をしてくれる

「なにか悪い状況になった途端に、投げ出すような男性はダメだと思います。お互いを理解し、支え合おうとしてくれるような男性なら、結婚をしたという理由だけで態度が豹変することはないのではないでしょうか」(31歳/営業/女性)

▽ 「楽しい」「幸せ」というプラスの感情がはたらきやすいときに一緒にいるのは簡単。ですが、誰かを支えるのは正直なところけっこうキツかったりします。逆境のときこそ、人としての器の大きさや本質が見えてくるものです。

(2)感謝の気持ちを口にすることができる

「どんなに小さなことでも、しっかりとお礼をいうことができる人はポイントが高いと思います。私はそこが決め手で結婚を決めました」(25歳/フリーランス/女性)

▽ 些細なことでも「ありがとう」と思える、またそれを素直に口に出して伝えることができるというのは、それはつまり彼が“思いやりのある人”だという証拠です。思いやりの気持ちがある人は、結婚したからといって態度が急変したりするようなこともないでしょう。

(3)自分やあなたの家族を大切にしている



「結婚前から『家族は大切にしなければならない』といっていた彼。結婚前から自分の家族だけでなく、私の家族のことを気にかけてくれていたのがうれしかったです」(32歳/編集/女性)

▽ 自分の家族を大切にできる人が、結婚したあとに妻を放置したりするはずがありません。むしろ結婚前よりも愛情を注いでくれるようになるなんていう可能性も、じゅうぶんにあり得るのではないかと思うのです。

人を見る目を養って

中には結婚後に態度が変わる男性もいますが、結婚前と変わらず大切にし続けてくれる男性も大勢います。たくさんの人と知り合って、人を見る目を養っていけたらいいですね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ