『キングダム』ラベルのシングルモルトウイスキー数量限定発売

IGNITE


『キングダム』ファン必見!大人ファンを虜にするウイスキーが登場。

小学館集英社は10月27日(火)昼12時より、『キングダム』ラベルの限定スコッチウイスキーを、ウイスキー専門サイト「WHISKY MEW(ウイスキーミュウ)」にて発売する。


■大人気アニメ『キングダム』
TVアニメ『キングダム』は、「週刊ヤングジャンプ」(集英社)にて、大人気連載中の原 泰久による漫画原作。原作は、現在既刊59巻、発売累計6800万部を突破し、2019年には実写映画が大ヒットし、続編の制作も発表された。この勢いある『キングダム』が、ウイスキーのラベルになって登場する。

物語は、春秋戦国時代の中国を舞台に、天下の大将軍を目指す少年・信(しん)と、のちの始皇帝となる若き王・嬴政(えいせい)の活躍を描く、中華戦国大河ロマン。さまざまな将軍たちの想いや生き様に触れ、中華統一への道を駆け上がる。

■将軍らを纏ったウイスキー2種が登場
今回、この物語で主人公に大きな影響を与える、将軍らを纏ったウイスキー2種が登場。ウイスキーの選定は山岡秀雄氏。山岡氏が選んだ樽は、ふたつのスコットランド・スペイサイド地域のシングルモルトだ。

●「秦国の武将」ラベル・グレンロセス2007
限定製作数239本、熟成年数12年。

「秦国の武将」ラベルは、桓騎(かんき)、王翦(おうせん)、麃公(ひょうこう)、騰(とう)-中央から時計まわり- の4人の将軍が選ばれた。山岡氏が選んだウイスキーは、グレンロセス。2007年と若いものの、力強さを感じられるモルトで、シェリー樽熟成のものだ。販売価格は13,000円+税。

●「楊端和と山の民」ラベル・シークレットスペイサイド1991
限定製作数199本。熟成年数28年。

「楊端和(ようたんわ)と山の民」ラベルは、楊端和に双剣のバジオウ(左奥)と岩のハンマーを武器とするタジフ(右奥)の勇ましいラベル。ウイスキーはシークレットスペイサイド1991で、蒸溜所名は明かされていない。販売価格22,000円+税。

■山岡秀雄氏・テイスティングコメント
山岡氏は、「秦国の武将」Glenrothes 2007について、“香りはシナモン風味のキャンディ、熟したプラム、ラム・レーズン。フレーバーは、甘く、スパイシーで、麦芽風味もあり、フィニッシュはスパイシー。加水すると甘さが増す。リフィルのアメリカン・オークのシェリー樽だろう、力強さがあるモルトだ”とコメント。

また「楊端和と山の民」Secret Speyside 1991については、“繊細なよいアロマ、白い花のハチミツ、シャインマスカット、熟成したグラッパ。フレーバーは透明感があり、マイルドでスムーズ。花のよう。美味しいビスケット。ドライなマーマレード。フィニッシュは心地よく、甘い。最初から最後まで、陶酔感がある。さわやかで、官能的なモルト。”とコメントしている。

数量限定、2種類のキングダムラベルのウイスキーで大人時間を楽しもう。

ウイスキー専門サイト【WHISKY MEW】:https://whiskymew.jp/media/pr_1027/

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ