笑顔の裏でメラメラ!…女性約200人に聞いた「友達に嫉妬した瞬間」

ananweb

仲の良い友達なら、相手の幸せは一緒に喜びたいもの。しかし、場合によっては内心、「うらやましい!」「正直不幸になれば…」と思うこともなきにしもあらず。今回は、そんな友達に対して感じた嫉妬について、20~30代女性の集まるanan総研メンバー約200人にリサーチしました。
文・オリ子

【アンアン総研リサーチ】

■ 友達への嫉妬、ぶっちゃけどう!?

■ 友達に嫉妬したことがありますか?

はい 74%いいえ 26%

なんと全体の7割以上が、一度は友達に嫉妬したことがあると回答。多くの人が、友達になんらかの理由で嫉妬心を抱いているようです。では、どのようなことに対して嫉妬しているのでしょうか!?

■ 友達に嫉妬する理由、教えて!

■ 彼氏がリッチ過ぎる

「友達がめっちゃくちゃお金持ちと付き合っていて、誕生日に200万くらいお金を使ってお祝いされているのをSNS等で見たとき、思わず嫉妬してしまいました。素直にうらやましく感じます」(31歳・会社員)

彼氏からそんなにすごいお祝いをされているのを見たら、確かにうらやましいと思っちゃいますよね。どんなお祝いをされていたのかも気になりますが、その友達から「別れた」なんて聞いたら、ちょっと安心したりするのかもしれません、なんて。

■ 結婚に妊娠…友達のほうが幸せそう

「結婚や妊娠を素直に喜べない時期があり、『別れろ』とまでは思わなかったですけど、お祝いするのが辛かったです」(34歳・自由業)

友達の結婚や妊娠は、仲良しグループで自分が最後になったりすると、焦って落ち込む要因になったり、だからこそ、妬ましく思えてしまうことも。オメデタごとを報告する友達側も、配慮が必要といえそうです。

■ 給与が自分より高い!

「後輩の女の子が、自分より給料が高いと知りうらやましくなった…」(30歳・その他)

「同僚が、自分よりボーナスが良かったときなど、給料関連でジェラシーを感じます」(30歳・会社員)

お給料は、確かに少ないよりは多いほうが嬉しいですよね。気になる他人の給与額ですが、だからこそ「知らぬが仏」なのかもしれません…。

■ 嫉妬心は人間らしさの証!?

自分の人生がうまくいっていないと、友達のお祝いごとですら素直に喜べないという人は、けっこう多いのかもしれません。でも、いつもそんなキレイな心でいられないのが人間なのかも。素直にお祝いできない自分も、「人間らしくて、まあいっか」と思うくらいにして、あまり責めないでくださいね。

(C)Rick Gomez/Gettyimages(C)Inside Creative House/Gettyimages

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ