【アニメ飯レシピ】『鬼滅の刃 無限列車編』の「うまい!無限列車駅弁」

 

10月16日(金)より公開され、10日で興行収入100億円を突破する人気をみせている『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。

その冒頭、炎柱の煉獄杏寿郎が「うまい! うまい! うまい!」と連呼しながら空箱を積み上げていった駅弁。今回はその『無限列車駅弁(牛鍋弁当)』を再現してみようと思います!

 

 

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の『うまい!無限列車駅弁』って?

 

煉獄さんが「うまい! うまい! うまい!」と食べていた駅弁。オフィシャルファンブックによると、その正体は「牛鍋弁当」だったとか。
“牛鍋”とは牛肉を野菜などと鍋で煮ながら食う料理で、現在のすきやきのようなもの。明治時代に食べられていたとされます。

 

 

材料

 

 

・牛ロース肉 200g
・しいたけ 2個
・長ネギ 1/2個
・さやえんどう 3個
・焼き豆腐 1/2丁
・すきやきのタレ 200cc
・ご飯 適量
・お好みの弁当箱 1箱
・油 適量

 

 

作り方

 

① しいたけは石づきを切り、飾り切りにする。長ネギは斜め切りにする。焼き豆腐は食べやすい大きさに切る。

 

② 鍋に水を500Lほどと塩を小さじ1入れて沸騰させる。さやえんどうの筋を取り、鍋に入れて1分ほど下茹でする。

 

③ フライパンに油を少量入れて中火にかける。しいたけ、長ネギ、さやえんどうを炒める。

 

⑤ 少し焦げ目がついてきたら豆腐を入れ、次に半量のすき焼きのタレを入れて絡めるように煮込む。ある程度汁気がなくなったら皿に移す。

 

⑥ 新しいフライパンに油を引き中火にかける。牛ロースを入れて両面を軽く焼いたら、残りのすき焼きのタレを入れて絡めながら煮つめていく。
出来あがたっら火を止める。

 

⑦ ご飯をお好みの弁当箱に平らになるように入れる。牛ロース肉を並べ、最後にしいたけ、長ネギ、さやえんどうを並べたら完成。

 

 

ワンポイントアドバイス

 

・しいたけの飾り切りは真ん中から少し斜めに向かって切り込みを入れていき、漢字の“米”のような形になるように切っていく。

・すきやきのタレを自分で作りたい場合は、醤油4:みりん3:砂糖2:酒1の割合をボウルに混ぜて作ることができます。

 

 

いかがでしたか?

見た目だけでおいしさが伝わる無限列車の駅弁『牛鍋弁当』。
煉獄さんが「うまい! うまい! うまい!」と連呼して、おかわりしていたのも頷けますね!

アレンジとしてニンジンやしらたきを加えたり、えのきやしめじなど、しいたけ以外のきのこを加えてもおいしいですよ!

ぜひ作って食べて煉獄さんのように「うまい! うまい! うまい!」と連呼してみてはいかがでしょうか?

 

※煉獄杏寿郎の、 “れん ”の漢字は「火+東」が正しい表記となります。

WRITER

  • Jins
  •        

  • 北海道を中心におしゃれな農業活動、料理、ハンドクラフト、写真とマルチに活動中。映画やアニメ、ゲームといったサブカルチャーも大好きでインドア・アウトドアをにこだわらない多趣味持ちです。近日、自身のYouTube チャンネルを開設予定。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ