小島よしおとハローキティが『ポップコーンマシーンの歌』に全力合いの手!

YouTubeアカウント「ハローキティチャンネル」にて、ハローキティと小島よしおさんのコラボレーション動画が公開された。

ハローキティが2018年8月にスタートし、現在26万人のチャンネル登録者数(2020年8月31日時点)を誇る、公式YouTubeチャンネル 『HELLO KITTY CHANNEL(ハローキティチャンネル)』 。月に約6本の動画を更新しており、ハローキティが発する思いやりと大きな愛に包まれた視点や考え方は、「見ていて元気や勇気をもらえる!」と、大きな話題を呼んでいる。

今回公開されたコラボ動画は、サンリオ本社の受付に、海パン×正装姿で登場した小島よしおさんが、ハローキティと一緒に『ポップコーンマシーンの歌』に全力で合いの手を入れたもの。 計900万回超の視聴を誇る人気動画『キティポップコーンマシーンの歌』シリーズの最新作だ。

10月22日(木)午後7時に配信した動画では1時間のうちの1分間を切り取って配信されたが、10月25日(日)午前10時にノーカットの1時間動画が配信され、合いの手の全貌が公開となった。

サンリオ本社の受付にあるキティのポップコーンマシーンの前で、ハローキティと小島よしおさんが歌に合わせてお尻をフリフリさせながらスタートするこの動画は、1時間ノーカットで撮影。『ポップコーンマシーンの歌』は、キティが歌う『ハローキティ』という曲に、ポップコーンマシーンを楽しむ方へのメッセージを入れてアレンジした20秒ほどの曲だが、キティと小島さんは、歌に合わせてテンポよく、それぞれ思い思いの合いの手をいれていく。

小島さんは自身のネタを盛り込み、歌の最後には「おっぱっぴー」のキメポーズも。動画の中盤になってくると、少し違った合いの手も...? ラスト15分間は、ゲストが登場したり、小島さん渾身の「ギャグ合いの手」が次々出てくるなど、見ごたえたっぷりのフィナーレとなっている。

先日8月31日(月)に配信したYouTube「ハローキティチャンネル」開設2周年の記念動画で、同じYouTuberとして活躍している小島よしおさんからお祝いのビデオメッセージが届き、その中で小島さんが発した「今度一緒に海パンで共演しようね」の呼びかけが、今回一部実現したかたちとなった。

小島よしおさんの『小島よしおのピーヤの休日【ピーヤTV】』の中でも、小島さんとハローキティが一緒にポップコーンを作る動画が10月25日(日)より配信となる。

>>>コラボ動画からのカットを見る

(C)76,20 SANRIO 著作(株)サンリオ (C) 2020 Sun Music Group

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ