もったいない!いい感じになっても彼氏ができない人の特徴

愛カツ


デートで、「これって脈アリじゃない?」と思えるようなコミュニケーションをとっていたのに、結局その人とは付き合えなかった……。

こんな経験はありませんか?一体どうしてそうなってしまったのか、気になりますよね。

そこで今回は、「いい感じになっても彼氏ができない女性の特徴」を解説します。

どうすればお付き合いに至ることができるのかも提案するので、心当たりのある方はチェックしてみてください。

もったいない!いい感じになっても彼氏ができない人の特徴

■ 特徴1 自分からは頑なに好意を匂わせない

せっかくいい感じになったのに、お付き合いに至らなかったのは、あなたが頑なに好意を匂わせなかったからかもしれません。

あなたが意地を張って好意を匂わせないでいると、一生懸命アプローチしてくれる彼でも「これは脈ナシだろう」と、諦めてしまうのです。

「恥ずかしいから好意に気づかれたくない」、「自分の勘違いだったら関係性が壊れてしまうかも」と、臆病になる気持ちもわかりますが、これでは先に手を差し伸べてくれた彼の勇気が、台無しになってしまいます。

「彼のことが好き」「彼からの好意を感じる」の二つが揃っているならば、きっと大丈夫。

あなたも思い切って「私も好きだよ告白して!」のサインを出してみましょう。

■ 特徴2 遊んでいる人ばかり好きになる

チャラ男ばかり好きになって、いつも遊ばれてしまうのも、なかなか彼氏ができない女性の特徴。

この場合、解決方法はかんたんで「チャラ男以外を好きになる」ことです。

ほとんどの場合、周りからの評判や、「この人遊んでいそうだな」という直感を受け入れれば、チャラ男を回避することは可能。

頭では危ないとわかっているのに、ついつい甘い言葉に溺れてチャラ男にハマってしまっているだけなので、自制心を強く持てば大丈夫です。

あなたのことを好きになってくれる人と一緒にいたほうが、絶対に幸せになれますよ。

■ 特徴3 相手の好意を素直に受け取れない

警戒心が強く、相手の好意を素直に受け取れないタイプの女性も、なかなか彼氏ができないかも。

せっかくアプローチされても、「きっとお世辞を言っているだけだ」、「からかわれているに違いない」、と思ってしまうのは、自分に自信がないのが原因かもしれませんね。

彼が「かわいい」と言ってくれたら「私ってかわいいのかも!?」と思っていいし、彼がデートに誘ってくれたら「私ってモテるのかも!?」と思っていいんです。

自分一人で自信がつけられないときは、美容院やネイルサロンに行って、プロの力を借りるのもおすすめ。

「以前の自分よりかわいいかも!」を少しずつ積み重ねていくことで、異性の好意も素直に受け取れるようになりますよ。

■ 気持ちの切り替えができれば、彼氏もできる!

いい感じになっても彼氏ができないのは、「自分の好意を見せる勇気」や、「チャラ男を拒否する自制心」「相手の好意を受け取るための自信」が、あと少し足りていないから。

どれもあなたの気持ちの問題なので、思いきって一歩踏み出すだけで、あっさり彼氏ができる可能性も大いにあります。

(オルカ/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ