軽井沢・琵琶湖・南紀白浜のマリオットホテル、ワークプレイス「Cozy Works」を展開

Traicy

森トラストは、ワークプレイス「Cozy Works」を3軒のマリオットホテルに展開し、リゾート地でのワーケーションを推進する。

10月26日に軽井沢マリオットホテル、11月9日より琵琶湖マリオットホテルと南紀白浜マリオットホテルに、それぞれオープンする。

宿泊者は、ホテルの「Cozy Works」を滞在期間中利用できる。都心で展開している「Cozy Works」の契約者は、宿泊時に割引を受けることができる。

いずれのホテルも営業時間は午前7時から午後10時まで、琵琶湖・南紀白浜では午前11時から午後10時までは飲食オーダー制となるほか、ウェブ会議用の個室として、有線LANを備えた小会議室の有償貸出も行う。

森トラストグループではこれまで、各地域の特性を活かした日本固有のウェルネスを体験できるプランを提案する「Wellness Go キャンペーン」や、家族との余暇を楽しみながら働くことができるワーケーションプランを展開していた。ホテル内にワークプレイスを整備することで、新しいライフスタイルに対応したホテル滞在の提供を目指すとしている。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ