恋心を知られたくないシャイボーイ… 気づきにくい脈ありサイン3選

fumumu

(yanjf/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
人から茶化されるのが苦手だったり、失敗したと周りから思われるのが嫌だったりして、恋心を隠すシャイボーイ。それでも好きな人の前では頑張って「好きです」アピールをしていることがあります。

そこに気づいてリードできると、お付き合いに発展しやすいのかも。fumumu取材班は脈ありサインを聞いてみました。

(1)寝る前にハートマークのついたLINE


知られると怖いという情けないスタンスを直したいけど…

「僕は恋心に気づかれて傷つくのが怖いタイプ。明らかに成功する場合は告白できますが、通常は傷つきにくいやり方を選んでいます。

実践しているのは、寝る前にLINEでハートマークを入れたり、過剰と言えるほどマメに返信したりするなど。そうして気があるということを好きな人に伝えます」(10代・男性)

関連記事:男子がしてしまう好き避け…嫌い避けとの違いを聞いた

(2)自分のことをよく話す


シャイボーイが自分のことを話すときは脈アリなんだとか。

「普段は恥ずかしいので自分のことを人にはあまり話しませんが、好きな子にだけは別。自分がどんな人間か知ってもらいたいし、会話のネタになればと思い、自分の将来や夢、趣味の話などをします。

また、彼女のことも知りたいので、勇気を振り絞って色々な質問も。これが人見知りでシャイな僕が、好きな子にだけ特別にしていることです」(20代・男性)

➂こっそり見てくる


目線は見られている人しか気づかないことが多いですよね。

「私の彼氏はすごくシャイボーイで、付き合う前の脈ありサインはすごく気付きにくいものでした。私が知らないようなところから、私のことをこっそり見てくるんです。

たま~にすごい視線を感じるのでそちらに目をやると…こっちを見ているんですよね。そして目が合ったら隠れる。正直ストーカーみたいでした」(30代・女性)

もし好きなら彼のサインに気づいてアプローチしたいところ。もしかすると、両思いだと確信した時に告白してくるかもしれません。

・合わせて読みたい→ツラくても次の恋へ…男子が出している「脈なしサイン」3選

(文/fumumu編集部・神崎なつめ)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ