小泉孝太郎、上地雄輔ブにチギレた過去を告白 「叩きつけて粉々に…」

fumumu


小泉孝太郎

22日放送の『櫻井・有吉THE夜会』 (TBSテレビ系)に、俳優の小泉孝太郎さんが出演。

いつも温厚な小泉さんですが、人生で一度だけ俳優の上地雄輔さんにブチギレたことがあることを明かし、スタジオに登場した上地さんとともに、その激怒事件について語りました。

■「現場は遊ぶとこじゃねぇんだよ!」


小泉さんと上地さんは、横須賀市に住んでいたころからの幼なじみ。”ブチギレ事件”は13年前に放送されたドラマ『ハケンの品格』(日本テレビ系)のロケ現場でのこと。

小泉さんは、上地さんの持ってきたガムのおもちゃで指をバチンとやられたそう。続けてボタンを押すとビリビリと電流が走るおもちゃも持ってきたとか。

このドッキリに引っかかった小泉さんに対して「加藤あいも大泉洋さんもみんな引っかかった!」と嬉しそうに話す上地さんに、「これをみんなにやったのか!?」とキレた小泉さん。「その場で思いきり地面にたたきつけ、踏んで、『現場は遊ぶとこじゃねぇんだよ!』と怒鳴った」のだそうです。

関連記事:古坂大魔王、育休宣言! 「男もやらなきゃダメ」「奥さんの気持ちを大事に」

■「頭おかしくなった?」


小泉さんのブチギレを見て上地さんは「頭おかしくなった?」と驚いたそう。「遊びのゲームを思いきり叩きつけて粉々にされちゃって。もちろんふざけた僕が悪かったんですが。みんな笑って和気あいあいとしていたのに、急に真顔になって…。たたき壊して叫んだので怖かった」と当時を振り返りました。

スタジオでは「13年も前の話ですけど、思い出してイライラしてきた」とまたイラっとしていた小泉さんでした。

■“地雷”はこんな細かい部分にも?


そのほか、2人が待ち合わせの時間の連絡をする際、上地さんの返事のしかたにこだわりも明かしました。

「オッケー」「了解」だけの返事ではダメで、小泉さんの「19時集合ね」には必ず上地さんは「19時了解」と返事をしないとダメなのだそう。
あまりの細かさに「えー!」と湧くスタジオですが、その理由は「この男は20年前、19時が分からず、9時と思っていたからです」と暴露します。

「とにかく業務連絡がいちばん大事」と熱弁する小泉さんに、上地さんは「そこで怒る意味わかる?」と共演者に同意を求めますが、MCにを務める有吉さんは「孝太郎君が変わっているように聞こえるけど、雄輔、相当変だもんね」と一蹴。櫻井さんは「ドローですね」とジャッジを下しました。

■「小泉孝太郎さんキレることあるんだw」


ネットでは「小泉孝太郎さんと上地雄輔さんの幼なじみ面白かった」と、激怒事件を仲良しエピソードと取るファンが多数いました。また「小泉孝太郎さんキレることあるんだw」と小泉さんが怒ったことを意外に思うファンも。

しかし「普通に注意すれば済む話だよな」「人懐っこい笑顔の裏の神経質そうな部分が…」と小泉さんの細かい部分を心配する声も。

「頭おかしくなった?」と思うほどブチギレても、ブチギレられても、変わらず仲がいいのはいい関係ですね。

・合わせて読みたい→紺野あさ美、モー娘。同期との集合写真にファン爆笑 「ツボる」

(文/fumumu編集部・汐入実花)

当記事はfumumuの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ