SixTONESとSnow Manのバカ売れ現象がすごい! ストの冠番組決定も近い?

wezzy


  SixTONESの初となるライブ映像作品『TrackONE -IMPACT-』が、初週売上25.5万枚を記録し、22日発表の最新オリコンランキングで3部門同時1位を獲得した。

『TrackONE -IMPACT-』は「オリコン週間DVDランキング」、「オリコン週間Blu-ray Discランキング」、音楽作品のDVDと Blu-ray Disc を合計した「ミュージックDVD・Blu-ray Discランキング」でそれぞれ初登場1位に。音楽映像のファースト作品で初週売上25.5万枚という記録は、2018年12月にリリースされたKing & Prince『King & Prince First Concert Tour 2018』の23.3万枚を上回り、歴代1位に輝いた。

SixTONESの快挙にツイッターは大盛り上がり。ファンからは「歴代1位おめでとう」「ほんとに誇りでしかない」「改めてSixTONESの持つ音楽のパワーの凄さを感じました」と喜びの声が続出している。

今回の売り上げ歴代1位という記録はあくまでも「音楽映像のファースト作品」に限られたもの。ちなみに、9月30日に発売された嵐のライブ映像作品『ARASHI Anniversary Tour 5×20』は、初週で91万6000枚を売り上げ、ミュージックDVD・BDとして令和で最高の累積売り上げを記録している。とはいえ、デビュー1年目のSixTONESがこれだけの枚数を売り上げたことは驚異的といっていいだろう。
SixTONESとSnow Manファンの凄まじい熱意
 SixTONESはSnow Manと今年1月に同時デビューを果たしており、この2組はジャニーズタレントの中でも作品の売り上げがすさまじい。「Billboard JAPAN」によれば、Snow Manが7日にリリースしたセカンドシングル『KISSIN' MY LIPS / Stories』の累計売上枚数は980,720枚となっており、ミリオン目前となっている。SixTONESも11月11日に新曲『NEW ERA』をリリースするが、Snow Manの記録を受けてSixTONESファンは「初週ミリオン頑張ろう」「負けたくない」と意気込んでいる。

CDが売れない時代となって久しいにもかかわらず、SixTONESとSnow Manファンの熱意は凄まじく、複数枚購入が当たり前。握手券だけ買ってCD本体は捨てるといった無駄なことをしているわけでもなく、同じ盤は友人知人への「(布教のために)配る用」にするファンも多いという。競争を煽る手法には賛否あるものの、2組同時デビューはジャニーズ事務所初の試みだったが、現時点では大成功といえるのではないだろうか。

今後の課題としてはファン層をいかにして広げるかだろう。Snow Manは「Paravi」で配信されている冠番組『それSnow Manにやらせて下さい』があるが、SixTONESには冠番組がないため「SixTONESも冠番組やってほしい」というファンの声は以前から根強い。

まだデビュー前である関西ジャニーズJr.のグループ「なにわ男子」の全国ネット冠番組『なにわ男子と一流姉さん』(テレビ朝日系)が今月31日からスタートすることが発表され、「なにわに先越された」と荒れるSixTONESファンもいたほどだ。ちなみに去年デビューしたKing & Princeも冠番組はまだない。

CDやDVDの売り上げで人気の高さとファンの熱さが証明されたSixTONESにも冠番組を……というのは自然な流れとして考えられる。デビュー前のJr.グループも含め、ジャニーズ事務所による次世代の細かいプロモーション戦略に期待したい。

当記事はwezzyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ