そうだったんだ…男性が見せる、わかりづらい「脈アリサイン」3つ

愛カツ


恋をすると、気になる男性が自分と同じ気持ちだったらいいのに……。と思いますよね。

でも、男性の気持ちがわかりづらいと、アプローチもままならないことはないでしょうか。

そこで今回は、男性が見せる、わかりづらく遠回しな“脈アリサイン”をピックアップしてみました。

あなたが気づいていないだけで、もしかしたら男性はそれとなくサインを出しているかもしれませんよ。

そうだったんだ…男性が見せる、わかりづらい「脈アリサイン」3つ

■ 1.趣味、好みが同じであることを告げてくる

「いいな」と思う人とは、できるだけ仲良くなりたいと思うもの。

話をしていて、共通点が見つかれば「自分も〇〇が好き」「自分も昔、〇〇をしていた~」などと接点を積極的に拾っていく男性は多いのではないでしょうか。

ただ、会話の一環で共感を示す男性もいますし、自分の好きなことを語れるのがうれしくて話をしている男性もいるかもしれません。

見極めのポイントは、あなたに興味があるかどうかです。

男性が「自分も同じである」といったアピールを強調してくる場合は、脈アリ要素が高いでしょう。

相性の良さを感じられてうれしい気持ちはもちろん、距離を縮めるきっかけにしたいという彼なりのアプローチなのではないでしょうか。

■ 2.素っ気なくてもLINEを丁寧に返してくれる

気になる人からのLINEは大事にしたいもの。

仕事の合間を縫って、一刻も早く返事をしたいときもあれば、仕事が終わって落ち着いてから、ゆっくりと返事をしたいときもあるでしょう。

いずれにせよ、注目したいのは返事の誠実さです。

会話がどれくらい弾むかも大事ですが、素っ気なくても内容に対して丁寧に返してくれるなら、脈アリ度は高いですよ。

もともと男性は筆不精な人が多いですから、さほど気にかけていない相手には返事が疎かになりがち。既読スルーすら珍しくないはずです。

あなたのLINEに彼がどんな返信をするのか、気にして見てみてください。

■ 3.好みのタイプだと伝えてくる

気になる人というのは、彼が好むタイプにマッチしているもの。

たとえばビジュアルやスタイル、性格、考え方などです。

本命相手ほどアプローチに慎重になるのは男性も同じです。

軽いナンパ感覚で「俺の好み」と言うときには本気度はあまり高くないでしょう。

本命を前にしたときは、「〇〇さんは、どんな人がタイプ?」「俺と〇〇さんってタイプ似ているかもね」と、それとなくアピールしてくることが多いようです。

真剣なだけに失敗したくない気持ちから、時間をかけてゆっくりと距離を縮めたい男性が多いということですね。

■ 彼の脈アリサインを見逃さないで

男性の気持ちがわからず、思うようにアプローチができないでいた女性も多いでしょう。

でも、彼の脈アリサインがわかれば自信を持ってアプローチできるはずです。

彼の気持ちがあなたに向いていれば、ご紹介した内容に当てはまる部分があるかもしれません。

見極めのヒントにしてみてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ