マジヤバいカミRPG「マジカミ」、渋谷駅をジャック!

Entame Plex



株式会社Studio MGCMが提供するPC・スマートフォン向けゲーム「マジカミ」は、初となるテレビCMを10月23日より全国(※一部地域を除く)にて放送を開始した。

「マジカミ」は、R18ゲーム史上最大級の総制作費12億円をかけ、2019年にPC向けゲームとしてサービスを開始したR18ゲーム原作の“マジヤバいカミRPG”。2020年には、PC版とも連携可能なスマートフォン版のサービスも開始。

原作は、従来のR18ゲーム作品の概念を覆すようなスタイリッシュなビジュアルやBGMで、東京“渋谷”を舞台に、12人の魔法少女による迫力の3Dバトル、謎と衝撃が交差するストーリーが展開される。バトルはターン制コマンドバトル形式で、深い戦略も楽しめる一方、オートバトル機能も搭載。本作では、R18ゲーム原作でしか描けなかった物語や演出が楽しめる。



このたび、「マジカミ」のCM放送を記念してゲーム内では、最大130連ガチャが可能の1日1回無料で10連ガチャが引けるキャンペーンや、総額200万円のAmazonギフト券をプレゼントするくじなどを実施するほか、「マジカミ」公式Twitterでは、抽選で、7,777名に最大10,000円分のデジタルギフトなどが当たるキャンペーンも開催。



また、テレビCMを記念して、10月26日(月)より、京王井の頭線渋谷駅の改札付近にて、「マジカミ」オリジナル占い付きの交通広告を展開する(※11月1日(日)まで)。「マジカミ」による渋谷駅ジャックにぜひ注目を!

当記事はEntame Plexの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ