【マウスウォッシュ特集】おすすめ6選を徹底検証! マスクで気になる口臭をスッキリケアしてくれるのはどれ?



マスクを着用したことで気がついた自分の口臭…あなたの口臭は人を不快にさせてないだろうか? 今回は、全6商品をピックアップし、その使い心地をレビューしたマウスウォッシュ特集をお届けする。あなたのお気に入りもきっと見つかる!

マウスウォッシュの効果にも要注目! おすすめ6選を徹底検証


「お口のエチケット」と言われるように、口臭は人と話す際に気にかけておきたいポイント。食事後はもちろん、歯周病や虫歯などによるニオイも不快な口臭の原因となる要素だ。

昨今のコロナウイルスの影響によりマスク着用の機会が増えたことで他人にストレスを与えることは減ったかもしれないが、その反面自分の口臭がはっきりと分かるようになり「自分の口ってこんなに臭かったのか」と気づくことも…。
左から:『薬用リステリン®トータルケア歯周クリア』、『オーラツー プレミアム ブレスフレグランス マウスウォッシュ[アクアティックシトラス]』、『NONIO(ノニオ)マウスウォッシュ クリアハーブミント』、『ブレスラボ マウスウォッシュ ダブルミント』、『コンクールF』、『クレームドマント』
左から:『薬用リステリン®トータルケア歯周クリア』、『オーラツー プレミアム ブレスフレグランス マウスウォッシュ[アクアティックシトラス]』、『NONIO(ノニオ)マウスウォッシュ クリアハーブミント』、『ブレスラボ マウスウォッシュ ダブルミント』、『コンクールF』、『クレームドマント』

そこで今回は『マウスウォッシュ特集』と題して、気になる口臭予防・対策にぴったりな商品を6種類紹介!

  • ジョンソン・エンド・ジョンソン『薬用リステリン®トータルケア歯周クリア』
  • サンスター『オーラツー プレミアム ブレスフレグランス マウスウォッシュ[アクアティックシトラス]』
  • ライオン『NONIO(ノニオ)マウスウォッシュ クリアハーブミント』
  • 第一三共ヘルスケア『ブレスラボ マウスウォッシュ ダブルミント』
  • ウエルテック『コンクールF』
  • LUSH『クレームドマント』


液体歯磨きや洗口液、タブレットなど口内や口臭をスッキリケアをしてくれる様々な商品の使い心地をレポートする。

なお刺激や持続時間は記者の感覚によるものなので参考程度にチェックしてほしい。

それではさっそくいってみよう!

■ジョンソン・エンド・ジョンソン『薬用リステリン®トータルケア歯周クリア』

薬用リステリン®トータルケア歯周クリアのパッケージ

1つ目はジョンソン・エンド・ジョンソン『薬用リステリン®トータルケア歯周クリア』(500ml・実勢価格 税込750円※編集部調べ・2020年9月4日発売)
薬用リステリン®トータルケア歯周クリア成分表示
薬用成分はイソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ジカリウム

口臭や歯肉炎・虫歯の予防など7つの悩みを解決する「リステリン®トータルケア」シリーズの成分に加え、歯周病菌を殺菌する殺菌有効成分(IPMP)と歯茎の炎症を抑える抗炎症成分(GK2)を配合して歯周病予防を強化した液体歯磨きだ。

薬用リステリン®トータルケア歯周クリアラベルのアップ

低刺激・ノンアルコールタイプなので年代を問わず使いやすいのも特徴の1つ。

アイスミント味ならではの清涼感を感じられるようになっている。

薬用リステリン®トータルケア歯周クリア使用方法

約20ml(キャップ8分目)を約30秒口に含み全体に行き渡らせた後、吐き出さずにそのままブラッシング。最後に吐き出して完了だ。水で口をすすぐ必要はないが、気になる場合は軽くすすいでOK。

なお、液体のためブラッシング中に口からこぼれやすいので注意してほしい。少し上を向いて磨くのがコツだ。
キャップに液を注いだところ
キャップの開け方に少しコツがいる

香りはいかにも消毒液といった感じ。初めて使う人は、口に含むまで勇気がいるかも。

記者も口に含むまで少し覚悟が必要だったが、口に入れてしまえば意外と気にならず、ほんのりと甘さもあって使いやすいかった。
キャップとパッケージ
6~12歳は約10ml

刺激はほとんどなく、ピリピリとした痛みに悩んでいた人にもおすすめできる1品だ。

口に含んでブラッシングを行うので、歯の隙間に行き渡るような爽快感がある。個人差があると思うが、体感できる持続時間は3~4時間ほど。残留感は強め。

薬用リステリン®トータルケア歯周クリア スペック表

公式サイト:ジョンソン・エンド・ジョンソン『薬用リステリン®トータルケア歯周クリア』

■サンスター『オーラツー プレミアム ブレスフレグランス マウスウォッシュ[アクアティックシトラス]』

オーラツー プレミアム ブレスフレグランス マウスウォッシュ[アクアティックシトラス]パッケージ

2つ目はサンスター『オーラツー プレミアム ブレスフレグランス マウスウォッシュ[アクアティックシトラス]』(360ml・希望小売価格 税抜750円・発売中)

保湿成分:ヒアルロン酸 Na配合

保湿ヒアルロン酸Naを配合したシトラスとマリンの爽やかなアクアティックシトラスフレーバーだ。
オーラツー プレミアム ブレスフレグランス マウスウォッシュ[アクアティックシトラス]成分表示
薬用成分は(C12-16)パレス-6リン酸、シクロデキストリン

マウスウォッシュは基本的に口臭の元を取り除くが、この商品は除去した後香りをプラス。

香るマウスウォッシュ

吐息を香水のように綺麗な香りに変えてくれる。虫歯や歯周病予防などの効果はなく、あくまで口臭対策のみ。

オーラツー プレミアム ブレスフレグランス マウスウォッシュ[アクアティックシトラス]使用方法

使い方は約10ml(キャップ半分)を口に含み、約20秒口をすすいで吐き出すだけ。水でゆすぐ必要はない。匂いは気にならず素直に口に含むことが出来た。

キャップに液を注いでいるところ

ノンアルコールなので刺激はなし。消毒液のようなクセもなく少しとろみがあって使いやすい。

初めての人にもおすすめしやすい商品だ。清涼感もほどよくあり、残留感もあまり気にならない。

キャップとパッケージ

フレグランスというだけあって、ケア後の香りも心地よく甘く華やかな花のような香りが楽しめる。口の中がとても上品になったようなそんな気分。

これなら、いざマスクを外すことがあっても安心して話すことが出来そうだ。

アクアティックシトラスとフルーティーフローラル

持続時間は体感で2時間弱。清涼感はもう少し残っているがフレグランスの香りは比較的早めに無くなってしまうのは仕方ない。

ラインナップには、フルーティーフローラルもあるので好みの香りを選んでみて。

オーラツー プレミアム ブレスフレグランス マウスウォッシュ[アクアティックシトラス]スペック表

公式サイト:サンスター『オーラツー プレミアム ブレスフレグランス マウスウォッシュ[アクアティックシトラス]』

■ライオン『NONIO(ノニオ)マウスウォッシュ クリアハーブミント』

NONIO(ノニオ)マウスウォッシュ クリアハーブミントパッケージ

3つ目はライオン『NONIO(ノニオ)マウスウォッシュ クリアハーブミント』(600ml・実勢価格 税込562円・発売中)

長時間殺菌システムでクリアな息キープ

独自の長時間殺菌システムを採用した口臭原因菌を殺菌・抑制するマウスウォッシュだ。
NONIO(ノニオ)マウスウォッシュ クリアハーブミント成分表示
薬用成分は塩化セチルピリジニウム(CPC)

「NONIO」シリーズは天然ミント配合にこだわり、合成香料には出せない天然の味や美味しさを実現。

本商品はクリアハーブミントと名前が付いている通り、ミントの持つナチュラルな爽快感や冷感を楽しめる。

NONIO(ノニオ)マウスウォッシュ クリアハーブミント使用方法

歯を磨いた後、20mlを口に含み20秒すすいでから吐き出す。水ですすぐ必要はなし。

キャップに液を注いだところ

ミントの香りが気持ちいいが、アルコールの臭いと刺激が強くピリピリとする。これに慣れるには少し時間がかかりそうだ。その分、すっきり感も強く、呼吸をするたびにスーッとした清涼感で気持ちよくなれるのは嬉しい。

キャップとパッケージ

すすいだ後はハーブミントの香りというよりハーブ感がやや強め。口臭をグッと抑えている実感はあるが、少しクセがあるように感じる。容量に対するコスパは高いが、好き嫌いが分かれそうな商品だ。

持続時間は体感で2時間弱。清涼感などが無くなったと感じるまでの時間なので決して口臭効果がなくなった時間ではない。

ちなみに、7月31日に発売された「NONIO プラスホワイトニングデンタルリンス」は歯の着色汚れを落とす成分を配合した新商品。1本で手軽に行いたいときはこちらがおすすめだ。

NONIO(ノニオ)マウスウォッシュ クリアハーブミント スペック表

公式サイト:ライオン『NONIO マウスウォッシュ クリアハーブミント』

■第一三共ヘルスケア『ブレスラボ マウスウォッシュ ダブルミント』

ブレスラボ マウスウォッシュ ダブルミント パッケージ

いよいよ折り返し地点。4つ目は第一三共ヘルスケア『ブレスラボ マウスウォッシュ ダブルミント』(450ml・実勢価格 税込988円・発売中)
ブレスラボ マウスウォッシュ ダブルミント成分表示
薬用成分は塩化セチルピリジニウム(CPC)、グリチルリチン酸ジカリウム

殺菌成分(CPC)により口臭を殺菌し、抗炎症成分(グリチルリチン酸ジカリウム)によって口臭の原因を予防する2段構えのマウスウォッシュだ。

また、香料のダブルミントによるすっきり感や清涼剤にメントールが入っているのも特徴の1つ。

気になる口臭に2つの作用<殺菌><歯肉炎予防>

ユーザーの多くが不満に思っている持続感も改善し、独自処方のKeep Cool Systemで清涼感が持続するようだ。
キャップに液を注いだところ
液色はうすい水色

刺激はアルコール入りとしては控えめ。ミントの香りもあって口に含みやすい。だが清涼感はキシリトールのおかげかかなり強く苦手な人もいるだろう。「キシリトールガム」を欲張って4つ同時に食べたときのようなそんな印象だ。

キャップとパッケージ

すすいだ後の残留感がほとんどなく、口馴染みの良さが心地いい。Wミントの香りも強すぎず弱すぎずで自然な口臭に近いのでキシリトールの清涼感にさえ慣れれば使い勝手は良さそう。

体感の持続時間は2時間ほど。終始すっきりとしていて不快感無く過ごすことが出来た。

ブレスラボ マウスウォッシュ ダブルミントとノンアルコールのシトラスミント

なお、ノンアルコールタイプの「ブレスラボ マウスウォッシュ シトラスミント」もあるので、刺激少なめがいい人はこちらがおすすめ。

ブレスラボ マウスウォッシュ ダブルミント スペック表

公式サイト:第一三共ヘルスケア『ブレスラボ マウスウォッシュ ダブルミント』

■ウエルテック『コンクールF』

コンクールF 外箱と本体

6つ目はウエルテック『コンクールF』(100ml・希望小売価格 税抜1,000円・発売中)

むし歯・歯肉炎・歯槽膿漏の予防、口臭予防に

口臭防止のほか、虫歯の発生・進行の予防や歯肉炎の予防などに効果のあるミント味のマウスウォッシュだ。これまでとは違い希釈タイプとなっている。
コンクールF成分表示
薬用成分はクロルヘキシジングルコン酸塩液、グリチルリチン酸アンモニウム

その分サイズが小さくなり持ち運びしやすいのがメリット。旅行先や出張先でも使いたいという人にぴったりだ。

また、濃いめに使っても360回ほど使えるので今回紹介する中では、コスパが最も高い商品となっている(薄めなら700回ほど使用可能)。

コンクールF使い方

洗口液なので使用前に歯磨きはしっかりと。

グラスに入れた水に液を滴下しているところ

水約25~50mlに5~10滴入れて良くかき混ぜる。その後、口に含んですすぎ吐き出す。

アルコール入りだが希釈して使うため刺激や香りなどはかなり低め、というか全くないと言ってもいい。

混ぜたところ

成分に矯正剤としてメントールと緑茶抽出液が使われており、抵抗感なく口をすすげるのもポイント。

吐き出した後はペパーミントやアルコールの清涼感はありつつも、むしろ緑茶の風味の方が強いくらいだ。容器が薬らしい色や形なので抵抗感があったが、意外と使いやすい。

グラスと本体パッケージ

体感的な持続時間は1~2時間程度。商品説明によると殺菌能力自体は最大12時間続くと記載されているので、記者の実感しないところで成分が働いてくれているのだろう。

残留感もなく使いやすいのだが、甘味がないので子どもには使いにくいかもしれないが、全体的には刺激もなく使いやすい1品だ。

キャップを使わずコップで希釈するので家族で1つあれば使えるのもうれしい。

コンクールF スペック表

公式サイト:ウエルテック『コンクールF』

■LUSH『クレームドマント』
クレームドマント パッケージ
外出先で気軽に使いたい人にはコレ!

最後はLUSH『クレームドマント』(45g・希望小売価格 税込1,350円・発売中)。今回紹介する中で唯一のタブレットタイプの商品だ。
クレームドマント 成分表示
薬用成分は炭酸水素ナトリウムなど

ハッカ葉油やセイヨウハッカ葉などのオイルやパウダー、メントールが入っており清涼感の強さが特徴となっている。

また、固形にしたことで合成保存料を使う必要がなくなり、ヴィーガンの方でも安心して使用できる自然由来の素材のみで作られているのも特徴の1つだ。
クレームドマント ラベルのアップ
名前の由来はカクテルの「クレーム・ド・ミント」から

他の6商品と違いキャップの液こぼれを心配しなくていいのは嬉しい。

サイズは小さく、かばんに入れやすいので出張や旅行を頻繁にする人、外食が多い人にはおすすめ。

水を入れたグラスとパッケージ

水さえあれば好きなタイミングで口をすっきりとできる。

クレームドマント 使い方

使い方はとてもシンプル。歯磨きの後、適量の水と一緒に1粒口に入れて噛み砕く。粒が溶け切ったらすすいで吐き出せば完了だ。

クレームドマントを1粒つまんだところ

とても柔らかいので噛み砕くのは簡単。水に触れるとシュワシュワっと炭酸のように泡が出てきて、噛むたびにペパーミントの香りがはじけていく。

甘味もあってつい飲み込んでしまいそうだが、きちんと吐き出そう。
クレームドマントのタブレットとパッケージ
若干舌に色がつくので注意

刺激は全くなく、ペパーミントの心地よい香りが漂う。ただし、その分他の6商品と比べると残留感は同程度。

清涼感やさっぱり具合はあまり感じられないが、リフレッシュしたい時に使うと良さそうだ。

持続感もおよそ1時間ほどで一時的に効果があるといった感じ。携帯用としてカバンなどに常備しておき、必要に応じて都度使うというのがベストだろう。

クレームドマント スペック表

公式サイト:LUSH『クレームドマント』

■初めての人は刺激弱めを。慣れてきたら刺激強めにチャレンジするのがおすすめ

マウスウォッシュ8種並べたところ

マウスウォッシュは刺激が強く独特の味がしてとっつきにくい印象があったが、商品によって初心者向けや上級者向けの違いがあると実感できた。

オーラツー プレミアム ブレスフレグランス マウスウォッシュ[アクアティックシトラス]とNONIO(ノニオ)マウスウォッシュ クリアハーブミント

初めて使う人や女性には、刺激の少なく香りの良い『オーラツー プレミアム ブレスフレグランス マウスウォッシュ[アクアティックシトラス]』がおすすめ。

逆に刺激や清涼感などをしっかりと実感したい人は、『NONIO(ノニオ)マウスウォッシュ クリアハーブミント』なら満足できるはずだ。

薬用リステリン®トータルケア歯周クリアとブレスラボ マウスウォッシュ ダブルミント

トータルで使い勝手が良いと思ったのは『薬用リステリン®トータルケア歯周クリア』と『ブレスラボ マウスウォッシュ ダブルミント』。

どちらも刺激や残留感が少なく持続時間もほどよい。さらに前者は虫歯予防などの複数効果が期待できるので、口臭以外にも日常的に使いたい商品だ。
クレームドマント、コンクールF
気軽に使うなら『クレームドマント』、旅行先などで使うなら『コンクールF』が良さそう

外出先や旅行先でも使いたい人には、小ぶりなパッケージの『クレームドマント』、『コンクールF』がおすすめ。

どちらもキャップを使わないタイプなので、家族や恋人と気軽にシェアが出来るのもうれしいポイント。刺激も控えめなので使いやすいのも◎。

マスクをして改めて実感する自分の口臭。着用時はもちろん、いざ外した時に相手に不快な思いをさせないよう口内エチケットを整えていこう。

The post 【マウスウォッシュ特集】おすすめ6選を徹底検証! マスクで気になる口臭をスッキリケアしてくれるのはどれ? first appeared on おためし新商品ナビ.

当記事はおためし新商品ナビの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ