控え目キャラがクセになる、下村実生がYouTubeチャンネル開設

dwango.jp news


今年6月、コロナ禍で活動の休止を発表し、その後個々メンバーの挙動に注目が集まっていたフェアリーズ下村実生(しもむら みき)が、自身の誕生日である10月22日にオフィシャルYouTubeチャンネルを開設し、今後のアーティスト活動などについて意気込みを語った。



ライジングプロダクション所属のガールズダンス&ボーカルグループ、フェアリーズは2011年にデビューし精力的に活動を行っていたが、今年6月に活動休止を突如オフィシャルサイト等で発表。個々のメンバーはそれぞれの道を歩みだし、下村はアーティスト活動を前提としたソロ活動を続けていく旨をSNS等で発信していた。

ここ数か月、自身のInstagramやTikTokなどにカバー歌唱動画やショートダンスの動画などを精力的にアップしており、ファンからもその後のアーティスト活動がどのように展開されていくのか注目されている矢先のことだった。

チャンネルの開設とともに公開された動画ではYouTubeを使って様々な発信をしていきたい想いを、彼女独特の控え目でいてどこか憎めないマイペースなキャラで語っている。

「この度YouTubeを始める事になりました!コロナでなかなかライブやイベントをする事が難しい中、みんなと繋がれる新たなツールとしてYouTubeも頑張ります!歌やダンス、そしてメイクやファッションなど私の事をより深く知ってもらえる動画を発信していきたいです!是非チェックしてみて下さい」(下村)

初回の収録は緊張でガチガチだったという彼女。フェアリーズの中でも一番の年下キャラで控え目だった彼女が今後このチャンネルからどんな発信をしていくのか注目していきたい。

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ