G-FREAK FACTORY、ライブ映像作品のダイジェスト映像&ジャケット&購入者特典カレンダーデザインを公開

SPICE


G-FREAK FACTORYが11月18日にリリースするLIVE DVD『“FLARE/Fire” TOUR 2019-Final- 2020.2.2 Shibuya TSUTAYA O-ESAT』のダイジェスト映像を公開した。

また、合わせてジャケット写真と購入者特典2021年版ポスター型カレンダー(A2サイズ)のデザインも公開された。
購入者特典2021年版ポスター型カレンダー(A2サイズ)
購入者特典2021年版ポスター型カレンダー(A2サイズ)

同作では、『FLARE/Fire』ツアーのファイナルとなったShibuya TSUTAYA O-ESAT(2020年2月2日)のワンマンライブを完全映像化。最新シングルから「FLARE」、「Fire」、「GOOD OLD SHINY DAYS」に加え、TOSHI-LOW (BRAHMAN / OAU)、MARTIN (OAU / JOHNSONS MOTORCAR)がゲスト参加した「ダディ・ダーリン」、イイカワケン(HEY-SMITH)がゲストとして参加した「風」。「GRANDSLAM」、「DAYS(#29)」などのレア曲、そして滅多に演奏しない「島生民」など、全編を映像化した作品となっている。


茂木洋晃(Vo)より


LIVEはLIFE(生活・命)の動詞
常に備えてその場で起こる奇跡を待つ現場だと思っています。
2020・02・02 まだこの時期は世界が疫病に覆われる寸前。
音楽がこのような形になるとは誰も知らない。
ここに戻れるように。忘れずに常に思い出せるように。
全ての表情と瞬間、それに何よりもマインドを記したく、
ビフォアコロナの最後の奇跡をDVD化してリリースすることを決意しました。
PEACE&YAH-MAN

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ