【先ヨミ】A.B.C-Z『頑張れ、友よ!』が2.3万枚で現在シングル首位

Billboard JAPAN



今週のCDシングル売上レポートから2020年10月19日~10月21日の集計が明らかとなり、A.B.C-Zの『頑張れ、友よ!』が23,413枚を売り上げ、現在首位に立っている。

A.B.C-Zの9thシングルの表題曲は、10月23日より公開されるグループ初主演映画『オレたち応援屋!!』の主題歌だ。映画同様、応援をテーマにしたロックナンバーで、楽曲アレンジに亀田誠治、そして作詞に江頭2:50が参加している。映画公開後の更なるセールスに期待だ。

『頑張れ、友よ!』に続くのは、aikoの通算40枚目のシングル『ハニーメモリー』で、今週3日間で15,693枚を売り上げた。「ハニーメモリー」は10月9日より各ダウンロードおよびストリーミングサービスで先行配信されていた。そして初週65,000枚を売り上げて、最新週間シングル・セールス・チャートで首位を獲得した、大ヒット公開中の『劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編』の主題歌「炎(ほむら)」を収録したLiSAの最新シングルは、セールス2週目の週前半3日間で15,418枚を売り上げて、速報トップ3をキープしている。

トップ5には、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の『虹色Passions!』(8,531枚)、SUPER BEAVERのメジャー再契約2ndシングル『突破口 / 自慢になりたい』(7,974枚)が続く。ミリオン目前のSnow Manの2ndシングル『KISSIN' MY LIPS / Stories』は、6,091枚を売り上げており、その累計枚数は986,811枚と、ミリオン達成まであと一歩のところまできている。

◎Billboard JAPANシングル・セールス集計速報
(2020年10月19日~10月21日の集計)
1位『頑張れ、友よ!』A.B.C-Z(23,413枚)
2位『ハニーメモリー』aiko(15,693枚)
3位『炎』LiSA(15,418枚)
4位『虹色Passions!』虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会(8,531枚)
5位『突破口 / 自慢になりたい』SUPER BEAVER(7,974枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ