「もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ」より、舞台『桃山ビート・トライブ』のオリジナルサントラCDをオンライン限定で発売

SPICE



2017年の初演で好評を博し、2019年の再演でさらにスケールアップした舞台『桃山ビート・トライブ』。この度、オリジナルサウンドトラックがオンライン限定で発売されることとなり、現在予約受付中だ。

本作は、第20回小説すばる新人賞を受賞した天野純希の小説を原作とする本格時代物舞台。安土桃山時代に、運命的に出会った4人の若者が三味線、笛、太鼓、の演奏と舞を武器に、豊臣秀吉の権力に立ち向かう様をエネルギッシュで爽快に描いた作品。上演時には圧倒的なパフォーマンスで観客を魅了し、「もっと歴史シリーズ」の舞台でも最大の動員数となった。

本サウンドトラックには、舞台のメインテーマとなる「ちほ一座」の初演と再演の両バージョンをはじめ、再演時に一部の公演で上演されたスペシャルカーテンコール「ちほ一座 Special Session」も収録されており、舞台の世界観を余すことなく再現する内容となっている。

予約受付期間は、10月31日(土)18:00までとなっているのでチェックしてみてはいかがだろうか。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ