松本潤のレギュラーが消滅…嵐の後継決定で、ファン不満爆発「世代交代の言葉知らんのか」

wezzy


 嵐のレギュラー番組『VS嵐』(フジテレビ系)、『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)が、来年から嵐メンバーが個人で受け継ぐ形でリニューアルすることを発表し、嵐ファンのみならず他のジャニーズグループのファンにも波紋を広げている。

『VS嵐』は、コンセプトはそのままで番組名を『VS魂』と変更し、相葉雅紀が出演。『嵐にしやがれ』は番組名を『1億3000万人のSHOWチャンネル』と変え、櫻井翔がMCを担当する。こちらは「見たい映像を撮る」「やってみたいことをやってみる」「行きたいところへ行き、会いたい人に会う」というテーマのもと、全く新しい番組を作っていくようだ。

今回の発表に、ネットは荒れた。櫻井ファンや相葉ファンは「翔ちゃんと相葉ちゃんになって本当に嬉しい」「後枠が嵐メンでよかった」と喜んでいるものの、松本潤のファンからは「潤くんにレギュラー番組は無いんですか?」「来年から潤くんをみられなくなるの?」と不満が漏れているのだ。

相葉は現在、『天才!志村どうぶつ園』の後続番組『I LOVE みんなのどうぶつ園』(日本テレビ系)や『相葉マナブ』(テレビ朝日系)でMCを担当しており、櫻井は『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)、『news zero』(日本テレビ系)にレギュラー出演。二宮和也は冠番組『ニノさん』(日本テレビ系)を持っており、リーダーの大野智は活動を休止するため、来年からメディア露出がなくなることはファンにも周知されている。

しかし松本潤は、バラエティ番組などテレビのレギュラー出演は今のところない。一方で相葉と櫻井は、すでにレギュラー番組を持っていた上で、来年から新たに『VS魂』や『1億3000万人のSHOWチャンネル』のレギュラーとして抜擢されたため、松本ファンからは「どちらかの番組を潤くんが引き継ぐ事は出来なかったのか」「どうか潤くんのファンにも居場所をください」と切実な声が上がっている。

ファンの要望はともかく、松本潤自身が思い描く来年以降のプランはどうなのだろうか。松本は嵐のコンサート演出を全面的にプロデュースしており、「美 少年」など後輩グループの育成にも力を入れている。そのため、「まさか……タッキーコースなの?」と、タレントからジャニーズ事務所幹部に転身した滝沢秀明副社長のように、裏方に回る可能性を指摘するファンも。

これまで嵐の冠番組で毎週のように松本の姿をみていたファンにとって、レギュラー番組がなくなるのは危機的状況だろう。ただ、松本は演技力に定評があるため、「ドラマや映画に出てくれるはず」と期待するファンも。ファンの願い通り、来年は俳優としての松本を見る機会が増えるのだろうか。

King&Princeファンはさらに大荒れ「譲る気ないんですか?」
 嵐のレギュラー番組の後続については「後輩グループが引き継ぐのでは」という予想もあった。特に一部メディアで、引き継ぎ候補として有力だと報じられていた King&Princeファンは、相葉や櫻井が引き継ぐことに落胆が大きいようで、SNSでは「譲る気ないんですか?」「世代交代の言葉知らんのか」と怒りが渦巻いている。

ただ一方では、「キンプリが冠番組持つ時には、引き継ぐプレッシャーなく他枠でのびのびやって欲しい」「深夜か午前の30分番組から始めた方が本人たちのためにもいい」と、先輩グループの冠番組を引き継ぐ形以外でレギュラーを獲得してほしいというファンの思いも。また、キンプリが今、冠番組を持たないのは「いわち(岩橋玄樹)への負担にならないようにするためでは」と、休業しているメンバー・岩橋玄樹への配慮を推測するファンも少なくない。

嵐の冠番組は、相葉と櫻井が引き継ぐことになったものの、ジャニーズ事務所としてはポスト嵐体制の構築が急務。来年に向け、“ポスト嵐”となるグループをいっそう強くプッシュしていくだろう。

キンプリ、そしてSixTONESとSnow Manはデビューから快進撃を続けているが、最近ではなにわ男子、美 少年、 Travis Japan といったJr.グループのメディア露出が急激に増えており、いつどのグループがデビューしてもおかしくない状態だ。

また、Hey!Say!JUMP らしき覆面ボーイズグループがYouTubeチャンネルを開設しており、新プロジェクトが発動するのではと界隈がざわついている。嵐が活動休止に入る来年は、ジャニーズグループ全体にさまざまな変化がありそうだ。

当記事はwezzyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ