佐藤二朗『鬼滅の刃』花江夏樹に会えた女の子を巡る炎上に「『感動』は『憎む』に1ミリもひけをとってはならぬ」

漫画にテレビアニメ、そして公開中のアニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の大ヒットと勢いが止まらない『鬼滅の刃』。その主人公・竈門炭治郎役を務める声優・花江夏樹に会いたいと願っていた『鬼滅の刃』が大好きな小学生の女の子がテレビ番組の企画で夢を叶えた。しかし感動を呼ぶエピソードのはずなのにTwitter上で一部炎上したところ、俳優の佐藤二朗が一石を投じて反響を呼んだ。

佐藤二朗がMCを務めるクイズ番組『超逆境クイズバトル!!99人の壁』(フジテレビ系)で10月17日放送の「アニメ・マンガSP」に『鬼滅の刃』ジャンルで挑戦した小学生の女の子がグランドスラムを達成。何しろセリフを丸暗記するほどの『鬼滅の刃』ファンで、勝利のご褒美に竈門炭治郎役の声優・花江夏樹と対面する夢が叶ったうえ、生でセリフを聞かせてもらい歓喜の涙を流していた。

ところがTwitter上では「女の子が『鬼滅の刃』でしか花江夏樹を知らないのではないか」と憶測して「前から花江さん好きな人がなんか可哀想。他の人だって会いたいだろう」、「鬼滅以外の作品知らない女に泣かれる花江さんどんな気持ちなんだろうな」という声や、番組の構成を含めて「99人の壁の鬼滅ヤラセ? 最後の問題なのに簡単すぎない? これだけで花江さんに会えるのはちょっと…」、「次 鬼滅やるし花江くんに会いたいいうてるし もうこれはちょっとヤラセ入ってると思いますわ」と勘繰る声も見受けられた。

一方で「99人の壁でマユちゃんが花江さんに会えたの見て泣いちゃった…(笑)よかったねぇ…マユちゃん…きっとあの子は折れずにいい大人になるだろう」、「女の子の花江さん対面したとき反応可愛すぎた! そりゃ嬉しいでしょ~!!」、「これは一生もんの宝だよなー。花江くんにも会えてセリフ言ってもらえて最高だね。そりゃ泣くよ。しかしまあようやった!」という声も少なくない。

そんななかMCの佐藤二朗がTwitterで18日、前日にオンエアを見て「グランドスラムを達成した小学生の女の子が、花江夏樹さんと会うシーンで不覚にも泣いてしまった」と明かした。

さらに佐藤は「『憎む』とか『ムカツク』とか『嫌い』という感情に、『好き』とか『夢中』とか『感動した』の感情は、1ミリも、1ミクロンもひけをとってはならぬ」と持論を述べて、「その感情を一人でも多くの方々に」と願った。

佐藤のツイートには、「私も、息子も旦那も、同じタイミングで泣いていました。こんなにも好きな気持ちを共感出来るテレビ。素晴らしい」、「『好き』のパワーって本当にスゴい! 夢を叶えるのとちょっと似ていて強く願い想い続ければ必ず近付く事が出来る。私はそう信じています。私もいつかきっと…」と共感する声が寄せられた。

なかには「この感動のご褒美シーンだけニュースが始まって放送されなかった地方民は別の意味で涙しました」という声だったり、『99人の壁』にチャレンジした経験者から「3回出て4回回答したが、わかっていても押し負ける、自分の回答が怪しいから押せないなんて毎回有る。そんな真剣勝負が現場では繰り広げられている」という貴重な声もあった。

ちなみに佐藤二朗と言えば、ほろ酔い気分でツイートすることが度々だ。余計なことをつぶやいて奥さんから叱られることもあるが、的を得た持論もある。今回の投稿には「また、そうやって急に名言を~! 二朗さんて、突然いいこと言いますよね~!! 酔っぱらってますか?」、「二朗、たまにまともな事言うやん!」、「これは奥さんに褒めてもらっても良いツイート」などの反響があった。

画像2枚目は『花江夏樹 2020年10月17日付Twitter「海外の炭治郎の声優さん達との楽しい企画です!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ