クラファン達成記念! 『等身大のパタリロ像』が初お披露目!

白泉社は、クラウドファンディング「魔夜峰央原画展にパタリロ像を建てたい!~マリネラ国民のパワーを日本に轟かせよう~」の目標達成を記念して、10月18日に東京・市ヶ谷のDNPプラザイベントゾーンにて支援者向けの「魔夜峰央先生ファミリートークショー」を開催した。

常春の国・マリネラ王国を舞台に、国王パタリロを中心とした不朽の名作『パタリロ!』。魔夜峰央先生デビュー45周年&『パタリロ!』100巻達成を記念して発足した「パタリロ!100 Project」では、ファンブック発売や原画展開催など、熱いファンの声に応え、さまざまな取り組みが行われてきた。今回のクラウドファンディングは、そのフィナーレとしてパタリロ像を作ろうと実施されたものだ。
その結果、第1ゴールの150万円を大幅に超え、最終的に358名から950万円以上の支援が寄せられ、第3ゴールである「等身大のパタリロ像」制作を達成した。

そして、トークショープランに申し込んだ支援者向けの本イベント(2部構成)にて、魔夜先生の描きおろしイラストをもとに制作した「等身大のパタリロ像」が初お披露目。ファミリートークショーは、魔夜先生、妻の芳実さん、長女の山田マリエさん、長男の眞央(マオ)氏の4人が登壇し、第1部・第2部ともに約1時間半にわたって実施。
トークショー後は、トークショープランに申し込んだ支援者向けに、ペーパーフレーム入り複製原稿1枚に魔夜先生がサインを行った。

「等身大のパタリロ像」は、11月3日(火・祝)から東京・西部池袋本店別館2階=西武ギャラリーで開催される「魔夜峰央原画展」で展示される予定だ。

>>>トークショー・サインの様子を見る

(C)魔夜峰央/白泉社

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ