青針が際立つ!KARL-LEIMONのムーンフェイズ時計「ブルーハンズシリーズ」

IGNITE


ムーンフェイズ時計といえば価格が高いと思われがちだが、KARL-LEIMON(カルレイモン)の『ブルーハンズシリーズ』は比較的手に入れやすい価格帯だ。



全国のロフト系列の時計専門セレクトショップ「ontime」と「move」で、『ブルーハンズシリーズ』31,500円(税別)~が販売中。シルバーケースにホワイト文字盤のクラシックな色合いで、青針がより引き立つデザインに仕上がっている。

■青針を装備した「ブルーハンズシリーズ」




今回発売される「ブルーハンズシリーズ」の中にはブランド設立当初から愛されてきたトリプルカレンダー付きの第一モデル「クラシックパイオニア(Classic Pioneer)」のブルーハンズと今年発売されたシングルムーンフェイズの「クラシックシンプリシティー(Classic Simplicity)」ブルーハンズの2つがある。

■手頃な価格で楽しめるムーンフェイズ時計の誕生までのストーリー


元々、カルレイモンは高級時計の専有物であったムーンフェイズ時計を手頃な価格で楽しめるようにしたいという信念で2017年に立ち上げられたブランド。多くの人から支持され、2018年に実施したクラウドファインディングでは約2,700万円を集め、国内クラウドファンディングのアナログ時計歴代1位を記録した。



特に、第一モデル「クラシックパイオニア(Classic Pioneer)」のブルーハンズは、「ontime」と「move」の限定販売となる予定だという。

関連情報/https://www.karlleimonwatches.com/

(IKKI)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ