ベラ・ソーン、仲良しの姉ダニとセクシーな妖精に! コスプレ姿を披露

ディズニー・チャンネルのドラマシリーズ『シェキラ!』で人気を博した女優ベラ・ソーン(23)が、妖精に扮したコスプレ姿を自身のInstagramに公開した。ベラは大の仲良しで知られる姉ダニ(27)と共にカラフルなメイクとコスチュームで、セクシーな“フェアリー姉妹”に変身している。

現地時間19日、ベラ・ソーンが姉ダニ・ソーンと一緒に妖精に扮したコスプレショットをInstagramに披露した。

ベラはディアマンテ(人工宝石)を装飾したベージュのビスチェに、パープルのフェザーでできたチュチュを着用。腕には薄いブルーの長いサテンの手袋をはめ、キラキラ輝くブレスレットとネックレスを着けている。

ベラのふわりとしたロングヘアからは、尖った付け耳が覗いている。頭上にはシルバーのティアラが輝き、メイクは濃いブルーのアイシャドウとピンクのチークが印象的だ。

一方でベラの姉ダニ・ソーンは、パープル系のアイシャドウとピンクのチークをつけ、虹色のロングヘアから尖った耳を見せている。淡いレインボーカラーのトップに、ピンクのチュールスカートを合わせた、へそ出しスタイルだ。足には黒のガーターストッキングと白い厚底スニーカーを履いている。

姉妹の可愛い妖精姿を見たフォロワーからは「素敵だわ」「これまでで最高に可愛くて、クールなコスチュームね」「なんてクレイジーな夜なのかしら」と称賛のコメントが届いた。

ちなみにベラは毎年のハロウィンで仮装しており、2018年には当時の恋人でラッパーのモッド・サンと共に映画『チャイルド・プレイ チャッキーの花嫁』に登場するチャッキーとティファニーに扮し、ロサンゼルスのハロウィンパーティに参加。2019年には、白いブラトップにグリーンのミニスカートと帽子を着用した、大人のガールスカウトにコスプレした姿をInstagramに披露していた。

ベラとダニは大の仲良し姉妹で知られており、野外フェステイバルなどにも一緒に出掛けている。10月8日に23歳の誕生日を迎えたベラを祝い、姉妹は友人と一緒にダンスパーティやピクニックを開催した。現地時間13日にパーティの様子をInstagramで公開したベラは「出席した人は全員、入場前に新型コロナウイルスの検査を受けました」と記している。

画像は『BELLA 2020年10月19日付Instagram「Fairy sisters」、2019年10月30日付Instagram「COOKIE DELIVERY」、2020年10月13日付Instagram「What a great birthday my friends are so special」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ