恋愛対象になる「いい子」・ならない「いい子」の大きな違い6つ

ウレぴあ総研

男性の言う「いい子」という言葉。これは恋愛対象になるのか、それともならないのか、気になるものですよね。

実際、男性の中には「いい子だけど彼女としてはちょっと…」なんていう声もよく聞かれます。

そこで、今回は恋愛対象になる「いい子」と、恋愛対象にならない「いい子」の違いについて解説します。

■恋愛対象になる「いい子」はどんな女性?

■1: きちんと「NO」が言える

恋愛対象になる「いい子」として、まず挙げられるのがきちんと「NO」が言える女性です。

女性の中には性格はとっても魅力的なのに、気が弱かったり、押しに弱かったりしてなかなか「NO」が言えない方が少なくありません。

しかし、男性としては曖昧な態度をとるような女性に好感を抱けないのが事実です。

間違っていること、自分がイヤなことなどにはきちんと「NO」を突き付けられるような女性が、男性の恋愛対象になりやすいといえます。

■2: 謙遜できる

謙遜できる女性は、男性の恋愛対象になりやすい「いい子」です。

例えば仕事を褒められたときに「努力したので~」「これくらいは普通です」など、自分の実力をひけらかすような女性は男性に敬遠されてしまうタイプ。

逆に、仕事を褒められた際に「先輩にも助けていただいたので~」「上司の仕事の教え方が良かったからです」など、謙遜できる女性は恋愛対象になる「いい子」でしょう。

仕事でもプライベートでも褒められるシーンは多いものです。「私が! 私が!」といった前のめりになるような姿勢ではなく、謙遜する姿勢を見せることをおすすめします。

■3: 相手の気持ちに寄り添える

恋愛対象になるいい子の多くは「相手の気持ちに寄り添える」という女性です。

相手が落ち込んでいるとき、あなたならなんと声をかけますか?

「私なんてもっとひどいことがあったよ!」「落ち込んでないで元気出しなよ」など、なるべく相手が元気になるような声掛けをするのであれば、それは恋愛対象にならない「いい子」です。

人は、落ち込んでいるときに、頑張って! 元気出して! などと無理やり前を向かせようとする言動を嫌います。

逆に、「確かにそれは立ち直れないね」「同じ状況に遭ったら私も落ち込むと思う」など、相手の気持ちに寄り添えるような女性は恋愛対象になりやすいでしょう。



■恋愛対象にならない「いい子」はどんな女性?

■1: マナーがない

恋愛対象にならない「いい子」として、まず挙げられるのが「マナーがなっていない」という女性です。

公共のマナーはもちろんのこと、人間関係においてもマナーは存在します。失礼な質問をしたり、相手が聞かれたくないことに首を突っ込むなどはマナー違反でしょう。

ついつい興味のある相手であると、心の中に踏み込みたくなります。しかし、相手が受け入れる姿勢でない場合には、必要以上に距離を詰めないほうがいいでしょう。

■2: 隙がない

いい子なのに恋愛対象にならないケースといえるのが「隙が無さすぎる」というものです。

なんでも自分でこなし、困ったことがあっても一人で解決できる。そんな完璧で隙のない女性は、まるで高値の花のように感じられてしまい、男性は「自分には不釣り合い」と受け取ってしまうのです。

そのため、いい子であっても恋愛対象として見られにくく、結果的に恋愛に発展できません。

完璧で隙のない女性は、同性から見ればかっこよくて憧れでしょう。しかし、男性から見るとやや怯んでしまう存在といえるかもしれません。

■3: 「異性の友人」という立ち位置

いい子でありながら恋愛対象として見られない理由として、意外にも多いのが「異性の友人」として見られていることです。

相性やフィーリングなどによっては、性別の枠を超えて大親友のように仲良くなることがあります。何でも話せて隠し事もなく、一緒にいて気が楽な存在……となると、もはや女性としては見られなくなってしまうのです。

「性別が異なるだけですごく仲良しの友人」という感覚に陥ってしまうことから、今さら恋愛対象として見られないといった声もよく聞きます。

男性に「友達」という視点で見られていると、そこから恋愛関係に発展するのは難しいといえるでしょう。



今回は、恋愛対象になる「いい子」、恋愛対象にならない「いい子」について紹介しました。

「いい子」と言われる女性であれば、基本的に恋愛対象になりそうなイメージです。しかし、男性からすると、「いい子だけど恋愛対象にはならない」というケースが珍しくありません。

「いい子といわれるのに彼氏ができない!」「いい子な知人を知っているけれど長年彼氏がいなくて疑問」など心当たりがあれば、今回の内容を思い出してみてくださいね。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ