『パタリロ!』ワールド全開!新作舞台のメインビジュアル&耽美な全キャラカット公開

ウレぴあ総研

2021年1月21日(木)から天王洲 銀河劇場で上演される『舞台「パタリロ!」~霧のロンドンエアポート~』のメインビジュアルが公開された。

『舞台「パタリロ!』は、1978年に『花とゆめ』(白泉社)で連載が始まり、82年にはアニメ化もされた魔夜峰央氏のギャグ漫画が原作。

2016年に初演、2018年に第2弾『舞台「パタリロ!」☆スターダスト計画☆』が上演され、昨年は劇場版も公開し、令和になっても話題が絶えることがなかった。

今回公開されたメインビジュアルは、月夜に照らされたロンドンの街で不敵な笑みを浮かべるパタリロと、過去と現実でそれぞれの思いが複雑に絡み合うバンコラン、マライヒ、デミアン・ナイトの3人の姿が中心となっており、『パタリロ!』ワールド全開なビジュアルに仕上がっている。

さらに、パタリロをはじめとする全14キャラクターのソロビジュアルも公開された。メインビジュアルとはまた違い、耽美な世界観を表現するソロビジュアルをぜひチェックしてほしい。

『舞台「パタリロ!」~霧のロンドンエアポート~』

2021年1月21日(木)~1月31日(日)

場所:天王洲銀河劇場

原作:「パタリロ!」魔夜峰央(白泉社刊)

脚本:池田テツヒロ

演出:小林顕作

キャスト:

<パタリロ>加藤諒

<バンコラン>宇野結也

<マライヒ>後藤大

<デミアン・ナイト>川上将大

<タマネギ部隊>原嶋元久・田口司・佐川大樹・大久保樹・江本光輝・中田凌多・星豪毅・奥田夢叶

<魔夜メンズ>小沢道成

<歌姫>中村中

主催:舞台「パタリロ!」製作委員会

チケット料金:9,000円(全席指定/税込)

一般発売日:12月19日(土)10:00

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ