彼氏にやめてほしいけどなかなか言えないことって?




好きな人だから許せないことや、好きな人でも許せないことってありますよね。「好きだからこれくらいは仕方ない」とある意味で妥協をすることもあれば、「好きな人だからこんなことはしないでほしい」と強く思うこともあるでしょう。
とはいえ、やっぱり愛ゆえになかなか相手にやめてほしいとは言いにくいもの。ここではそんな、彼氏にやめてほしいけどなかなか言えないことを暴露してもらいました。

鼻をすするくせ

「見た目も性格も私にとってはパーフェクトな彼。周りからステキな人だねって言われるとそうなの! って思うんだけど、ひとつだけ気になるくせがあって……。それは鼻をすすること。
10分おきくらいに鼻をすすっていて、食事のときも映画をみているときもそうだから気になって仕方がない。でも、何か事情があるのかもしれないなぁと思うと伝えにくいし……。鼻をすするくらいならかんでほしいな」(20代・建設関係)

▽ 顔も性格もステキな彼の唯一気になるところが、鼻をすするくせなのだとか。確かに頻繁に鼻をすすっていると、一緒にいる側としては気になってしまうもの。食事も楽しめなくなってしまうこともありますよね。とはいえ、まだ微妙な距離感だと「鼻をかんだら?」なんてなかなか伝えにくいものです。

切符や駐車券を口でくわえる

「見た目も性格も普通だし、私と合っているなと思う彼。でも、切符や駐車券を口でくわえるのはやめてほしい。本人はかっこつけているつもりっぽくて、切符を一度くわえると両手があいていてもくわえつづけているから、余計に伝えづらい」(20代・学生)

▽ 本人がかっこつけてくわえているだけに、なかなか指摘しにくいそう。とはいえ、駐車券や切符を口でくわえるのは一般的には汚いこと。できることならやめてほしいですね。

「一口ちょうだい」という頼み事



「彼氏が食事のときに毎回『一口ちょうだい』って頼んでくること! 私は自分のぶんは自分で全部食べたいタイプで、一口であってもあげるのに抵抗がある。でもそんなケチな人だと思われたくないし、なかなか言えない(笑)。
食べたいなら頼めばいいじゃんって思うけど、彼がほしいのはあくまで一口だけなんだよなーって」(20代・IT)

▽ 一口交換しあう制度や、一口だけあげるという制度にうんざりしている彼女もいる様子。一口交換したい派と、一口も交換したくない派はいつの時代も相いれないものです。たった一口、されど一口。自分のものは全部自分で食べたいと思う人にとって「一口あげる」というのは難しいものです。

丼ものを混ぜて食べる

「親子丼とかカレーとか、丼ものや一品物のご飯を混ぜて食べること。子どもだったらまだしも、大人でそれをやるのはマナー違反なんじゃないかな……。
でも彼氏は気にせず毎回ぐちゃぐちゃに食べているのを見て、好きな相手なのに気持ち悪いなって思っちゃう。マナーのことってどうやって伝えればいいんだろう……」(30代・医療事務)

▽ 丼ものを毎回かき混ぜて食べる様子にうんざりしているそう。一緒にいる相手を不快にさせるような食事マナーは改善してほしいとは思いますが、本人にとってそれが当たり前である以上伝えにくいところです。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ