笠井信輔 “死の淵”に立って家族にも変化が「やさしくなったし、ポジティブに奮い立たせてくれる」

TOKYO FM+

TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。10月12日(月)のお客様は、フリーアナウンサーの笠井信輔さんと俳優の柿澤勇人さん。笠井さんは、“死の淵”に1回立って価値観がどのように変わったのでしょうか?
▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!


(左から)柿澤勇人さん、笠井信輔さん

◆今までの自分の生き方が否定された感じ…(笠井)

笠井:僕はがんになったので、基本コロナがあってもなくても、何もできない状況だったんです。病院に入院していたから。だから、みなさんのような苦しみは味わっていなかったんだけど。

例えば「せっかくフリーになったのに働けないじゃないか」という状況ではなくて、「なんでこんなときに病気になるんだ」っていう心境だったけどね。だからむしろコロナによる(仕事がない)苦しみをそんなに強く味わっていないんです。

柿澤:でも、そのなかでも価値観が変わったとか、そういうことは?

笠井:それはありますよ。やっぱり“死の淵”に1回立たされたので。今までの自分の生き方っていうのが否定されたのかな、っていう感じはあった。

笠井:(フジテレビのアナウンサー)軽部(真一)さんよりも多く映画を観る、人よりも芝居を多く観るってことをやっていれば、ほかのアナウンサーよりも1歩も2歩も上に行けるんじゃないか、と思ってがむしゃらにやってきたけど、家族からは「そんな働き方をしていていいのか」ってけっこう忠告されていたんだけど。自分のやり方に自信があったんだよね、「だからここまで来られた」って思いもあったから。

でも結局、それで体を悪くしちゃったわけですよ。毎朝2時半とか3時に起きて、夜の芝居も観て、10時とか11時に家に帰って……という生活を繰り返して。それでも健康診断は妻よりも成績がよかったんです。それが突然、「あなたはがんです」って言われて、それで今、完全快方してまた仕事に戻ってきて。買い物とかに関しても、以前は安いから買っていたけど、欲しいものから買うようになった。

柿澤:あぁ、なるほど。その買い物というのはどんな種類の?

笠井:例えば、ここにアップルウォッチがあるけど、アップルウォッチなんてまず買わない人だったわけ。「必要なら安いときに買えばいいじゃん」って。iPadも最近買ったのね。家族に「これがいいから買ったほうがいいよ」って言われて。これも、昔の僕だったら買わない。だってiPhoneがあるんだもん。サイズが違うだけなんだから……って思うけど、大きいのがあったほうが便利だなと思って、やっぱり買おうって。

どちらも買ってよかった。お金をたくさん使えば、老後に残すお金が減っていくじゃない? だけど「今だな」って。だって、いつまた大病するかわからないから。そんなにお金をとっておいてもしょうがない。それよりも「今欲しいものがあるなら買っちゃえ!」。そういうふうに考えるようになったんだよね。

柿澤:いい話ですよね。「今、これがやりたい」とか「これを食べたい」を大切にして。あとは、笠井さんのご家族のサポートが素晴らしいですよね。うらやましいです。

笠井:家族も(笠井さんががんに罹患して)変わったよね。やさしくなったし、ポジティブに「大丈夫よ、しっかりしなさい」って感じで、奮い立たせる役をずっと担ってくれていたよね。

妻はいつも元気いっぱいな人じゃないし、家のなかではめそめそしたりする人なんだけど、こと私のがんのことに関しては、本当に励ましてくれましたね。

◆笠井信輔、憧れのキョンキョンにドン引きされる…

~柿澤さんのリクエスト曲「恋しさと せつなさと 心強さと」(篠原涼子)をオンエア~

柿澤:この曲が好きだったんです。小学校1年生とか幼稚園生のときだったかな。だから仕事場でね、(篠原)涼子さんとお会いすると、けっこう緊張するんですよね。それこそ舞台とか観に来てくださったりするんですけど、いつか言いたいんですよ。「僕、初めて買ったCDシングルは涼子さんなんです」って。

笠井:(笑)。それで言うとさ、僕はキョンキョン(小泉今日子)の大ファンだったの。ファースト写真集とか高校時代に買って、今でも持ってて。

キョンキョンのことが今でもすごく好きなんだけど、入社して10年ぐらい経って、「とくダネ!」でキョンキョンにロングインタビューできる機会があったので、家にあったキョンキョングッズを全部持ってきて、それをキョンキョンに見せて、一気に距離を近づけて盛り上がって行こうっていう作戦をディレクターと立てて。

それで、キョンキョンにお会いしたときに「僕、大ファンだったんです」って言って、ファースト写真集とかいろんなものを見せて「これも、これも」ってやってたら、ご本人にドン引きされて。

もう、マイナスのところからインタビューを始めなきゃいけなくなっちゃって(笑)。僕、キョンキョンって人を見誤っていたな、と。「単なるアイドルではない、この人は」と。特に我々みたいな職業は、「ファンです!」みたいなものを出し過ぎると引かれるんだよね。プロでいたほうがいい。

だから、(篠原)涼子ちゃんに「ファンでした」って言うときに、気をつけたほうがいいですよ。あんまりべったり行かないほうがいい。

お酒を飲んだ勢いで「ファンだったんですぅ!」みたいな感じで行かないほうがいいと思います。僕はかっきーがどんな飲み方をしているか知りませんけどね! 相当飲むって聞くから。

柿澤:肝に銘じます(笑)。

*   *   *

来週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……
10月19日(月)西野七瀬さん×ハリセンボン近藤春菜さん
10月20日(火)堺雅人さん×東京03
10月21日(水)佐藤健さん×川村元気さん
10月22日(木)中井貴一さん×大根仁さん
がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶柿澤勇人が語る朝ドラ「エール」撮影秘話! この続きは「AuDee(オーディー)」でチェック!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→http://www.jfn.co.jp/park
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00~26:00
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/speakeasy/

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ