石川恋 神戸コレクションに登場、最近はまっているのは「スーパー銭湯!」

 女優の石川恋(27)が18日、大阪市のMBSスタジオで行われたファッションイベント「神戸コレクション ザ ニューリアリティー」に参加した。

 モデルを務める一方、トークタイムでは最近はまっていることについて「スーパー銭湯!」と即答。「岩盤浴を楽しんで、その後に休憩所で漫画読んで、ビールを飲んで帰る」といい、月に2、3回は休日にたった1人で行くという豪快な一面を明かし、女性出演者らをビックリさせた。

 最近は足を運べていないため、「また行きたい」と力こぶ。ここで司会のアキナ・山名文和(40)から「読みかけの漫画もあるやろうしね」と突っ込まれ、ウンウンとうなずきながら笑っていた。

 同イベントは阪神淡路大震災後の神戸を元気にしたいという思いから2002年にスタート。例年は兵庫・ワールド記念ホールで行われ、昨年は1万4000人超を動員したが、今年は新型コロナの影響もあり、生放送とVTRを混在させる構成でのオンライン配信となった。

 他に女優の朝比奈彩(27)、タレントの藤井サチ(23)ナジャ・グランディーバ(46)、モデルのNiki(24)、お笑いコンビ「フォーリンラブ」のバービー(36)らが出演。男性陣もダンス&ボーカルグループ「超特急」、11人組アイドルグループ「JO1」の川西拓実(21)と鶴房汐恩(19)、アミューズの若手俳優プロジェクト「チーム・ハンサム!」のメンバーらが参加した。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ