岡田結実、20歳年下の弟誕生を祝福 「複雑と言えば複雑ですがおめでとう」

しらべぇ


(©ニュースサイトしらべぇ)

18日放送の『サンデージャポン』(TBS系)にタレントで女優の岡田結実が出演。20歳下の弟ができたことへの胸の内を明かした。

■ますおか岡田圭右に男児誕生


実父であるお笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右は、昨年11月に一般女性と再婚したが、先日、男児が誕生したことが発表された。

番組MCを務める爆笑問題の太田光から、そのことに触れられた岡田は「事前に連絡がありました」と報告。

関連記事:『ゴゴスマ』岡田圭右、山口達也容疑者の逮捕に悲嘆 「本当に悲しい…残念」

■スベりの血を受け継いだ人がまた生まれてしまった


岡田は「僕もまだまだ頑張らないとって連絡がありました」と父のコメントを続けると、20歳も年下の弟ができたことに「複雑と言えば複雑ですね」と心情を吐露。

さらに岡田は「スベりの血を受け継いだ人がまた生まれてしまった」と苦笑いを浮かべると「苦労しないかな、大丈夫かなと思いますが、おめでたいですね」と独特の言い回しで祝福していた。

■「簡単に離婚しちゃいそう」


また番組では菅内閣誕生後、改革案として注目されているハンコ廃止問題にも言及。婚姻届け・離婚届もオンライン化の流れに傾いていることに、テリー伊藤は「申請後3日間ぐらい保留にできれば」と提案。

岡田もテリーの保留できるというアイデアに「私は一度怒ると3日じゃ収まらないので、半年ぐらいの猶予があるといい。怒ったら簡単に(離婚を)しちゃいそうなので嫌です」と同調していた。

■知事の高級車利用に「感覚が違う」


その他、兵庫県知事の公用車が、トヨタのレクサスから最高級車センチュリーに変更になったことも話題にあがる。

岡田は「みんな自分のお店がつぶれてしまったり、お金がないと困っている人が多いなか、こういったニュースが入ってくると、感覚が違うなと不安になります」と率直な意見を述べていた。

・合わせて読みたい→『スッキリ』岡田健史、生放送中にあるある言い間違い 加藤浩次はニヤニヤ

(文/しらべぇ編集部・津曲京介

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ