ファミマ×ケンズカフェ監修! Bean to Barチョコレートで驚きの濃厚さを実現

fumumu


ケンズカフェ

13日から全国のファミリーマートで、Bean to Barチョコレートを使用したスイーツが新発売! 早速fumumu記者がチェックしてみました!

画像をもっと見る

■ Bean to Bar チョコレートとは


今回発売された新商品は、ケンズカフェ東京の氏家シェフが監修。カカオの聖地・エクアドルの工場とタッグを組んだ、“Bean to Bar”チョコレート「エクアドル・スペシャル」を使用しています。

Bean to Barチョコレートとは、カカオ豆(bean)の選定からチョコレートバー(bar)になるまでを一貫して製造されたもの。ファミマ限定の「エクアドル・スペシャル」はエクアドル産のカカオのみを使用し、カカオ本来の芳醇でリッチな香りやコクを生み出す、ファミマでしか味わえない仕上がりになっているのだそう。

今回は、そんな特別感あふれる新商品の中から2種を食べ比べしてみます。

関連記事:ファミマ『テリーヌショコラ』新発売 濃密とろ~り食感がたまらない!

■濃厚なショコラクリームがとろける…


まずは、ショコラプリンとショコラクリームの2層仕立てスイーツ「メルティショコラ」(230円・税抜)から。

ケンズカフェ

チョコレートのおよそ30%に「エクアドル・スペシャル」を使用しており、ショコラプリンはなめらかでとろける食感、ショコラクリームはふんわり食感に仕上げているのだそう。

早速スプーンですくってみると、すっと入り、ムースようななめらかさ!

ケンズカフェ

ショコラクリームは、きめ細かい気泡で口当たりなめらかな上品な味わいです。チョコレートプリンは、さらになめらかで濃厚。食感は軽いので、最後まで楽しめちゃいます!

■チョコ尽くしのカスタードがたっぷり


お次は「濃厚ショコラエクレール」(165円・税抜)。ワンハンドで楽しめるチョコレート尽くしのエクレアです。

ケンズカフェ

中のチョコレートクリームは、全て「エクアドル・スペシャル」! チョコカスタードにチョコソースをブレンドして濃厚な味わいに仕上げているようです。

早速切ってみると、チョコレートクリームがたっぷり!

ケンズカフェ

食べてみると、コーティングのチョコレートが濃厚な味わい。カスタード入りチョコレートクリームは、舌触りなめらかで卵感を感じられます。

ケンズカフェ東京監修のチョコレートスイーツは数量限定発売。Bean to Bar「エクアドル・スペシャル」はファミマでしか味わえないので、ぜひためしてみてくださいね!

・合わせて読みたい→明治『THE chocolate』ゆずの贅沢な香りがふわっと弾ける新作を食べてみた

(文/fumumu編集部・Nami)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ