すぐに別れるカップルにはならない! 彼氏と長続きさせる秘訣とは




彼氏ができてもなぜか長続きしない……。そんな悩みを抱えている女子は、もしかしたら「好きな気持ちが強ければ彼氏と長続きできる」と信じてしまっているのかもしれません。
しかし、彼氏と長続きするのに「好き」の大きさは関係ありません。それよりも、現実的に彼氏との付き合い方をほんの少し変えることで、「彼氏ができても長続きしない」という悩みから解き放たれるはず。
そこで今回は「彼氏との関係を長続きさせる秘訣」をご紹介したいと思います。

1. イイ女を演じすぎない

あなたは彼氏の前で「イイ女」を演じすぎてはいませんか? もちろん、大好きな彼氏の前ではいつも綺麗でいたいし、料理も完璧に作りたいし、物わかりのいい優しい女でありたいと思う気持ちはわかります。しかし「イイ女」を演じすぎてしまうと、逆に2人の関係は長続きしません。
「イイ女」を演じているとあなたはストレスがたまってしまいますし、彼氏は彼氏であなたの虚像を愛してしまうという悲しい結果に。
彼氏と長続きしたいのであれば、素の自分で彼氏と向き合ってください。

2. デートをしない週末をつくる

週末は必ずデートをするという約束をしているカップルも多いと思いますが、2人の関係を長続きさせたいのであれば、デートをしない週末をつくりましょう。
デートの数が増えれば増えるほど、2人の関係がよくなるわけではありません。むしろ、デートの数を減らしてもお互いが自分の時間をつくることのほうが重要。
彼氏彼女は大切ですが、1人でゆっくりしたり、友達や家族と過ごす時間も同じくらいに大切なことです。

3. 連絡を取りすぎない

彼氏とどんなときも繋がっていたい気持ちはわかりますが、連絡を取りすぎることは2人のためにならないので、できる限り控えるべき。
寝る前のLINEや電話でのやりとりに時間を取られ自分の時間がなくなってしまったり、常に連絡を取り合っていることで連絡がこないと不安になってしまったり……。たとえ「おはよう」「おやすみ」と言った一言LINEであっても、それを習慣づけてしまうと負担になってしまうので要注意。
LINEや電話に頼って繋がりを求めてしまうと、2人の関係も早く終ってしまいます。

4. 彼氏に期待しすぎない



私のことが好きなら私のことを何でもわかってくれる。私のことが好きなら私のすべてを受け止めてくれる。彼氏にそう、期待していませんか?
女子はつい彼氏に理想を抱いてしまいがちですが、彼氏といえども他人です。漫画や映画のようにタイミングよく優しい台詞を言ってくれたり、何も言わなくても理解してくれるなどといったことは決してありません。
彼氏に期待しすぎてしまうと、自分が望んだように行動しなかったときに不満がたまってしまい、「私のことを何も理解してくれない」という極論を生んでしまいます。そうならないためにも、彼氏に期待しすぎることは控えましょう。

まとめ

いかがでしたか? 2人がどれだけ愛し合っていたとしても、「好き」という感情だけを頼っていては決して長続きすることはありません。
彼氏と長続きさせる秘訣は「張り切り過ぎないこと」「無理はしないこと」。
「好きの気持ちが大きければずっと一緒にいられる」という夢よりも、「長続きさせるために上手に彼氏と付き合おう」という現実を大切にしてください。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ