あなたは大丈夫?おば見えしがちな仕草4選

カナウ


あなたは大丈夫?おば見えしがちな仕草4選

何気ない仕草一つで、“おば見え”してしまうのは損ですよね。
無意識だからこそ気を付けたい「おば見え仕草」。そんなつもりはなくても、ついついあなたもおば見え仕草をしているかもしれませんよ。
そこで今回は、おば見えしがちな仕草を4つご紹介。
あなたは大丈夫?

目次

大声でゲラゲラ!手を叩いて笑う


大きな声でゲラゲラ笑うだけでもおばさんっぽいですが、手を叩いて笑う仕草はおば見えポイント。
若い子でも手を叩いて笑いますので、それだけでおば見えするとは言えません。
ただ、見た目が明らかに若くない人が手を叩いて笑うと、おば見えが加速してしまいます。
手を口にあてがい上品に笑っても、それはそれでおばさんっぽいですが、ゲラゲラ大声で笑いながら手を叩く仕草は避けた方がいいですよ。

頬に手を当てる仕草


喋りながら頬に手を当てる仕草は、おば見えしがちな仕草の一つ。
品が良く見える仕草ですが、若い子はなかなかしない仕草なので、おば見えしがちな仕草になります。
「井戸端会議」が見えてくるような仕草なので、ついつい頬に手を当てて「あら~」なんて喋ってしまう女性は気を付けましょう。

人前でも気にしない!鼻をかむ・豪快なくしゃみ


人前で鼻をかむ、豪快にくしゃみをする、これらはおばさんっぽい行動になります。
仕草というよりも行動ですが、子供が鼻をかんだり豪快なくしゃみをしたら、何とも愛くるしい一幕になりますよね。
また、20代女性なら、「気にしないタイプなんだ」「豪快な人だな」「面白いな」と思うでしょう。
ただ、これが30代女性なら、ちょっとおばさんっぽい行動になってしまうようです。
生理現象ですが、日本人的感覚では、人前で鼻をかむ行為や豪快にくしゃみをするのは、品がないとされます。
多くの男性がイメージしているおばさん像は、品のない行動を人目も気にせずできてしまうタイプなので、人目を気にしない言動があると、おばさんっぽいと思われてしまうので気を付けましょう。

どっこいしょ!ついつい出るおばさん仕草


座る時や物を持つ時に、「どっこいしょ」と言う人は少ないと思います。
おばさんでも意識して言わないようにしている人も多いですが、たとえ言わなくても、動きが鈍く、体の重み、疲労感、倦怠感が感じられるような仕草があれば、おばさんっぽいと思われてしまうようです。
その他には、階段の昇り降りなど、軽快なフットワークがないと、やはり、年齢を感じてしまいますし、その時に、腰やひざに手を当てる仕草があれば、確実におばさん感が出てしまうので、ついしてしまわないよう気を付けて下さいね。

さいごに


見た目や実年齢にもよりますが、おば見えしがちな仕草には気を付けましょう。
おばさんと思われるかステキな大人の女性と思われるかは、日々の生活の中の細かい部分で判断されてしまうこともあるので、おばさんと思われたくない女性は、おばさんっぽい行動や仕草がないように。
顔をお絞りでゴシゴシ拭く男性を見れば、「おじさん」って思いますよね。それと同じなんですよ。
(瀬戸 樹/ライター)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ