【クイズ】ASAPって何の略だか言える?意外に知らない!

OTONA SALONE



英語に堪能な上司からのメールに「ASAP」とありました。

「ASAP」は何の略でしょう。

「住みたい街」の常連です。


答えは「as soon as possible」です。

「ASAP」は英語の「as soon as possible」の略。「至急」「なるべく早く」「可及的速やかに」などという意味です。俗っぽく言えば「なるはや」でしょうか。

ASAPはビジネス英語の解説などでよく例に出される言葉ですが、上司や取引先などに使うと乱暴な感じに取られる可能性があり、使うシーンを選んだほうがよいようです。

ほかにもよく使われる英語の略語には、次のようなものがあります。

・BTW(by the way):ところで
・BRB(be right back):すぐ戻ります/すぐ戻りなさい
・CUL8R see you later):ではまた
・NRN(no reply necessary):返事はいりません
・JTLYK(just to let you know):取り急ぎお知らせいたします
・FYI(for your information):参考までに

海外生活を経験した人などの増加により、社内でのメールなどにこうした英語が散見されるようになってきたこの頃。びっくりしないようにある程度は覚えておきたいものです。

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ