占い師・ゲッターズ飯田に批判殺到! 女性ADに横柄な態度「失礼すぎ」

まいじつ


(C)Kues / Shutterstock 

占い師タレントのゲッターズ飯田が、10月13日に放送された『幸せ! ボンビーガール』(日本テレビ系)2時間SPに出演。風水の鑑定を行ったのだが、視聴者から「偉そう」だとブーイングを浴びてしまった。

飯田が出演したのは、『ボンビー脱出風水』というコーナー。「お金を貯めたい」と風水にハマる、番組の新人女性ADの家を訪れ、金運アップの風水術を次々と伝授していった。

女性ADは2階が大家の部屋になっている一軒家風賃貸に住んでおり、飯田は外観を見て「お金ないって言ってる人の部屋じゃなくないですか?」と皮肉にも聞こえるコメントを繰り出す。インターホンを押し、憧れの飯田が来ると聞いて一睡もできなかったというADが挨拶すると、「まず表札テープがダメ」といきなり厳しく指摘する。

ADがどんな表札がいいのか尋ねると、飯田は「表札がテープの金持ちいるわけないでしょ」と苦笑い。20代前半の若い女性が相手とあってか、初めからどこかトゲトゲしさを感じるトーンが目立っている。

スタッフが相手だと態度が一変?


飯田は、その後も家具の配置や生活スタイルを聞くのだが、その口調は一様に厳しめ。見下したような苦笑いも節々で見え隠れし、ADが「ポイントで買ったんでほぼ0円」と財布の値段を明かすと、「財布0円で買ったんじゃ金持ちにならないっすよ」と呆れたようにアドバイスした。

恋愛面でも、飯田は「ボーダーの服は彼氏できないですよ」「ボーダーは魔のシマシマなんで」「玄関マットもボーダーだったんで、この家の女はモテないってすぐ分かった」と切れ味鋭い風水的アドバイスを連発。そして、こうした口調は

《ADにめちゃくちゃ辛口w 芸能人を鑑定する時と全然違う》
《ゲッターズ飯田、普通に占い師って言うだけで偉そうだね》
《言ってること全て相手に失礼すぎですよ》
《ゲッターズ飯田ってこんなに横柄な態度の方だったっけ?》
《ゲッターズ飯田さんって、こんなぶっきらぼうな言い方する人なんだ》

など、視聴者からの批判を浴びてしまった。

なお、飯田がアドバイスを送るたび、画面には《※科学的根拠は一切ありません》との注釈テロップが毎回出ていた。VTR後には、劇団ひとりが「業界人って風水にハマる人よくいるんですよ。でもやりすぎた人たちに幸せそうな人がいない」「まぁほどほどに。遊び程度に」とも発言しているため、スタッフも内心は風水を小馬鹿にしていたのかもしれない。

【画像】

Kues / Shutterstock

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ