「あと5キロ痩せていたら…」男に言われた気持ち悪いセリフ




飲み会や職場の男子に気持ちの悪いセリフを言われ「え? 何さま……」とカチンときたり「キモい……」と鳥肌がたった経験のある女子もいるはず。
そこで今回は、男に言われた鳥肌レベルで気持ち悪いセリフをご紹介します。

なんで返信くれないの?

「SNSで知らない男からいきなりメッセージが届き、無視したら『なんで返信くれないの? 無視?』と催促されたので即ブロック……。SNSで見知らぬ女子に絡むおっさんって、マジでキモい」(20代・看護師)

▽ SNSを出会い系代わりに使っているおじさんもいますよね。知らない人に返信する義理も義務もないので、知らない人からの気持ち悪いメッセージには反応せず無視で。

唇柔らかそー

「飲み会にいた男に『○○ちゃんの唇、色っぽいね。柔からそー』とじーっと見つめられて本当に気持ち悪かった」(20代・インストラクター)

▽ 初対面の人にじーっと見られて「色っぽい」だの「柔らかそう」だの言われるのは、ちょっと気持ちが悪いですよね……。そういう言葉はデートができる仲になるまでは慎んでほしいもの。

10万円出すからやらせてよ

「キャバ嬢時代、お客に『10万円出すから1回やらせて』とオファーされ、適当に『10万円は安すぎー』とかわしたら、『いくらならいい?』と必死に値段交渉された……。こんなくだらない旦那を持った奥さんがかわいそう」(30代・フリーランス)

▽ キャバクラでエッチの交渉とか場違い。キャバ嬢にならこういうことも言ってもいいだろう、と思っているのかもしれませんが、会社の子に言えないことならキャバ嬢にも言うべきではないです。同じ“女性”に変わりはないのでね。違うことといえば、そういうことを言われても、警察や弁護士に相談しないだけ。

あと5キロ痩せていたら口説いたのに



「好きでもない会社の先輩に『お前があと5キロ痩せていたら口説いたのになー』と惜しそうに言われイラっとした。仮にあと5キロ痩せていても、絶対お前とは付き合わん!」(30代・事務)

▽ 口説ける前提で上から目線で体型を指摘してくる男って、普通にウザいですよね。女子側にも選ぶ権利というものがあるのに……。きっと自分にただならぬ自信があるのでしょう。

もし何かあったら連絡して

「以前から会社の同僚に好意を持たれているのはなんとなくわかっていたが、私は全く興味なく、勘違いさせるようなこともしていないのに、私がちょっとため息をついただけで『どうした、何かあったか? 相談乗るよ? ご飯でも行こうか?』としれっと食事に誘ってきたり、『もし何かあったら俺に連絡して』と何かと彼氏ヅラでしんどい……」(20代・web)

▽ 他の子にもしているのなら面倒見のいい人になるのですが、明らかに自分だけ特別扱いで、距離感がおかしく馴れ馴れしいとなると、ちょっと気持ち悪いですよね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ