ラストアイドル 迫真の殺陣パフォーマンス、B.LEAGUEで初披露

dwango.jp news


ラストアイドルが10月17日、神奈川・川崎市とどろきアリーナで開催されたプロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」川崎ブレイブサンダース―広島ドラゴンフライズ戦のオープニングとハーフタイムショーに登場。自身の冠番組であるテレビ朝日系『ラストアイドル ~ラスアイ、よろしく!~』の番組内企画でチャレンジしている”殺陣”のパフォーマンスと、11月4日に発売となる9thシングル『何人(なんびと)も』の初披露を行った。

オープニングでは、メンバー総勢37名による殺陣が披露され、メンバー同士が刀を振り、真剣さながらに斬り合うスリリングで迫力満点なパフォーマンスを披露。

その後のハーフタイムショーでは、今作の選抜メンバー21名がコートに登場。刀を使った前代未聞のダンスを取り入れた新曲「何人(なんびと)も」の初披露を行った。殺陣で培った美しい刀捌きを駆使し、サビでは全員が刀を振り回す美しくスタイリッシュなパフォーマンスが会場の注目を集めた。さらに、選抜外メンバー18名による共通カップリング曲『ハグから始めよう』のパフォーマンスも行われた。ラストアイドルの9thシングル『何人(なんびと)も』は11月4日にリリースされる。



阿部菜々実 コメント

3か月間みんなで練習してきた殺陣の発表なので、今日はみんなでお客さんを感動させる気持ちで臨んだ結果、これまでの集大成をみせることができました。

私自身この3か月で成長できたと思うし、みんなで一つの作品をつくったこと、田渕先生に教えてもらえたこと、出会えたことが自分にとって、とてもいい経験になりました。

「何人(なんびと)も」は、ダンスが殺陣との融合なので刀をもった振付や、フォーメーションを揃えるのが難しかったんですけど、初披露としてすごくいいものが見せられたと思うので、これからはもっとパフォーマンスを磨いていきたいと思います。

長月翠 コメント

私たちが殺陣に挑戦するって聞いたときは、また何かに挑戦するんだ、と思ったけれど、楽しんで練習に参加できました。途中うまくできなくて悩むこともあったし、悔しいこともあったけれど、今日、皆さんが応援してくれている顔や、メンバーが頑張っている姿をみて、すごく嬉しかったし、ラストアイドルはこれからもっと大きくなっていくんだろうなと感じました。

そして「何人(なんびと)も」は、皆さんの背中を押せる1曲になっているので、是非これからたくさん聞いて頂けると嬉しいです!

西村歩乃果 コメント

この3か月間たくさん練習をしてきて、本当に大変だったし時間も少ない中、自分を追い込んで練習に励みました。その結果、今日は120点のパフォーマンスができたんじゃないかなと思います。

新曲も、殺陣で頑張ったからこそいいポジションを貰うこともできて、新しい西村歩乃果をみせることができたと思います。「何人(なんびと)も」は気持ちを込めてパフォーマンスできたし、今まで楽曲の中で表現することが苦手だったけれど、今作で成長できたと思います!

写真:加藤千雅

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ