デート中にやってしまった…! ガサツな癖がバレてしまった時




彼氏とのデート中はできるだけアラが出ないように慎重に行動をするものですが、ちょっとした瞬間に自分のガサツな部分が出てしまうこともありますよね。いくら気を付けていても日頃の癖は抑えきれないということでしょうか……?
そんなデート中にやってしまった失態をご紹介します。

ストローを噛む

「子どもの頃からストローを噛む癖があって、いまだにやってしまうんですよね。かっこ悪いからやめようと思っても、気が付くとカミカミしてしまいます。この前も彼氏とドライブデートをしている時、途中でアイスコーヒーを買って車で飲んでいたのですが、ぼーっと窓の外の景色を眺めていたら無意識のうちにストローを噛んでいました。
ドリンクホルダーに置いた時に、彼氏が『めっちゃストロー噛むじゃん!』と笑ってくれたからまだよかったけど、そろそろ直さないといけませんね」(販売・29歳)

▽ このような小さな癖って誰にでもあるのではないでしょうか? ストローを噛むのは、小さな頃からの癖となってしまってなかなか直すことができないようです。飲んだらすぐに口から離して、ストローを噛まない工夫をすると直るかもしれません。

あぐらをかく

「古民家カフェのようなお店に行った時、座敷の小上がりの席に案内されたんです。私お姉さん座りとかが苦手でいつもあぐらをかいてしまうんです。
最初は正座をして頑張っていましたが限界がきたので、結局一番ラクなあぐらに変更。デートくらいもう少し女子っぽさを出したかったけど、あぐらが安定するのでそちらを優先させました」(公務員・28歳)

▽ 座敷の席など、靴を脱ぐ場面があると迷ってしまうのが座り方。たしかにあぐらはラクですが、男性によってはよく思わない人もいるようです。初デートならテーブル席をチョイスした方が無難でしょう。

言葉遣いの悪さ

「デート中に妹から電話があって話していたのですが、やっぱり家族と話す時って素の状態になるじゃないですか? だからいつも通りの言葉遣いになってしまって、だいぶ汚い話し方だったと思います。彼氏は気をつかって少し離れた場所にいてくれましたが、聞こえていないか不安でしたね」(営業・27歳)

▽ 家族との言葉遣いはありのままの姿をさらけ出しているようなものなので、口が悪いとすぐにバレてしまいますよね。かといって丁寧に話そうとすると、電話越しに家族から突っ込まれそうなので難しいところですが……。

自然乾燥



「サービスエリアに寄って休憩をした時に恥をかきましたね。私、いつもトイレに行って手を洗ったあとは、パパッと自然乾燥させてしまうんです。
だからハンカチとか持ち歩いていなくて。でもその様子を彼氏に見られてしまい、『ハンカチ貸そうか?』と言われてものすごく恥ずかしかったです。それからはハンカチを持ち歩くことを決めました」(エステティシャン・31歳)

▽ 本当は衛生的にもハンカチで手を拭いた方がいいですが、日頃の癖で自然乾燥させているところを見られてしまったようです。しかも彼氏の方はハンカチで手を拭いているという丁寧さ。ガサツな部分がバレた瞬間といえますよね。

いくら猫をかぶっても、日頃の癖までは隠しきれません。彼氏にバレてドン引きされる前に、改められることは直していく方が今後のため。ですが場合によっては、その癖に好感を持ってくれる男性もいるかもしれませんが……!

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ