さりげなくチェック!結婚して頼りになる男子の職業は?

ハウコレ



恋愛では相手の性格が大切ですが、結婚となると職業も気になるポイントになります。女性にとって「結婚して頼りになる男性の職業」には、どのようなものがあるのでしょうか。

時代とともに変わる婚活のトレンドについて見ていきましょう。

■最新のトレンドは?女性にとって頼りになる職業
婚活イベントやマッチングアプリでは、男性の職業が気になってしまうもの。女性にとって「結婚後も頼りになる男子の職業」には、どのような共通点があるのでしょうか。

■医師
婚活で男性の職業を気にするということはつまり、相手の年収をさりげなくチェックしているということです。

その意味でも、医師は年収面で非常に安定しており、なおかつ、ドラマや映画などの影響で「とにかくかっこいい!」というイメージが広がっているのも人気の理由になっているようです。

■公務員
結婚後も安定した暮らしをキープしたい、という女性に人気なのが公務員です。不景気でも年収があまり下がらない公務員はいつの時代も結婚相手として根強い人気があり、また、女性が就きたい職業ランキングの上位にも入っています。

さらに、公務員の男性には「実直でやさしい」というイメージがあり、結婚後も落ち着いた家庭を作れそう、と女性からは思われているようです。

■弁護士
ドラマや映画でも主役として描かれることの多い弁護士。年収のほうもトップクラスであり、弁護士だけの婚活イベントが開かれるほど、根強い人気があります。

法律の知識が豊富で論理的な弁護士は頭が切れるイメージが強く、結婚生活でもトラブルに巻き込まれたときに守ってくれそう、というイメージがあるようです。

■保育士
ここ数年の人気ランキングで上位に食い込んできた保育士。年収面では医師や弁護士ほど恵まれているとは言えませんが、子ども好きでやさしいというイメージがあり、「イクメンと結婚したい!」という女性からはとくに熱い視線を注がれています。

■パイロット
いつの時代もかっこいいイメージがあるパイロット。年収面でも申し分なく、雇用も安定しているため、結婚後も長期的なスパンで生活設計を立てることができます。

また、パイロットはフライトで長期間家を空けることが多く、「結婚してからもお互いにほどよい距離感がキープできる」という心理もはたらいているようです。

■現実をしっかり見据えて結婚相手をチェック!
人気の職業ランキングに共通しているのは、自立した生活を組み立てられる、ということです。

年収は多少低くても毎月の収入が安定しており、結婚後もお互いを尊重して対等に暮らせる関係性が望まれています。

ただし、理想化は禁物。

ドラマや映画のイメージだけで勝手に相手を理想化してしまうと後悔にもつながりかねません。

職業にこだわりすぎず、男性の個性をしっかりと見極めたうえでパートナーを選びましょう。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ