『呪術廻戦』、原作者描き下ろしネームをアニメ化!『じゅじゅさんぽ』情報


2020年10月から放送開始となったTVアニメ『呪術廻戦』。その第3話「鉄骨娘」のエンディングムービー後に突如放送された『アニメじゅじゅさんぽ』の情報が公開された。

『アニメじゅじゅさんぽ』は、原作者・芥見下々がこのために描き下ろしたネームを、アニメ本編と同じく制作スタジオのMAPPAが映像化したミニアニメ。アニメ本編では描かれない、各キャラクターのちょっとした日常を届ける内容になっている。

『アニメじゅじゅさんぽ』は、10月23日(金)放送の第4話以降もEDムービー後に放送される予定となっているので、迫力の本編とあわせて注目しておきたい。

さらに、原作者・芥見下々による『アニメじゅじゅさんぽ』の描き下ろしのネームが、小冊子となって2021年1月20日(水)にリリースされる『呪術廻戦』Blu-ray&DVD第1巻に初回生産限定特典として封入されることも決定。本編とともに収録されるアニメだけでなく、ネームでも「じゅじゅさんぽ」を楽しむことができる。

TVアニメ『呪術廻戦』は、MBS/TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”枠にて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ