森山直太朗「スゴイ1曲だなぁ」“五感”だけを意識して作られた山口百恵の曲とは?

TOKYO FM+

TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。10月6日(火)のお客様は、森山直太朗さんと柄本佑さん。柄本さんがリクエストした山口百恵さんの楽曲について語り合いました。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!



(左から)柄本佑さん、森山直太朗さん

◆五感を感じて作られた曲
――放送では柄本佑さんのリクエストで、山口百恵さんの「夜へ…」がOA。

柄本:僕、この曲がすごい好きで。映画「ラブホテル」っていう相米慎二監督の映画があって。たしかそれで、タクシーの運転手のラジオから流れる曲で、この「夜へ…」がかかって。そこで、“うわぁ、めっちゃいい曲!”と思ったんですけど、「シュル シュル シュルル シュル 夜へ……夜へ……」って、何回聴いても意味がわからなくて……。

それで、1度(作詞を担当した)阿木燿子さんとお会いする機会があって、「あの曲ってどうやって作ったんですか?」って聞いたら……“五感”だけなんですって。耳心地。

森山:えぇ……。

柄本:「修羅 修羅 阿修羅 修羅……」に続く単語をずっと探していったんですって。

森山:気持ちいい音感の言葉を選んで? すごいねぇ。

柄本:“それで、この歌作る!?”みたいな。それで、またこの単語のセンスが……。

森山:そうだね。何でもいいってわけじゃないからね。

柄本:それこそ、いわゆるセンスが試されるというか。

森山:さらに言うと、もしかしたら作るときに山口百恵さんの歌声をイメージしたかもしれないけど、この歌詞でもいけちゃう山口百恵さんの言葉を越えた“艶”というか……しかし、スゴイ1曲だなぁ。

柄本:すいませんなんか。でもそういう(五感で曲を作る)ことってあったりするのかな? って気になったんです。

森山:あると思うし、(その作り方って)“究極”じゃない? 言葉っていうか響きでさ……俺たちも、今も四の五のしゃべっているけどさ、“言葉でしゃべれること”“音楽で表現できること”って、本当に限られているっていうか、限界みたいなものは、やっぱりどこかあって。

柄本:わかります、わかります。

森山:例えば、「愛してるよ」って言葉も、100人いたら100通りの響き方があって。それは、“感情”“感覚”“孤独”“悲しみ”っていうことを、自分がどこまで知っているか、感じようとしているか、っていうことの積み重ねで。

柄本:うんうん。

森山:昔、僕がどこかの山へ旅に行ったときに、山小屋の待合室みたいなところで、お爺さんが松尾芭蕉の詩を朗読していたんだけど、なんか、それだけで涙が出てきちゃったことがあって。その人はただ文字を読んでいるだけだし、僕の先入観もあるかもしれないし、その人がどうやって生きてきたかもわからないけど。でも、声の響きとか、感じるものがすごいあって。

うまくは言えないけど、僕が歌手として、山口さんの立場になって“この歌を表現してくれって”って言われたとすると……本当に難易度が高いと思う。でも超やりがいがありますね。

柄本:俺はそうやって考えたことはないけど、いざ言われてみると“確かに”って思う。

森山:でもさ、ドラマのセリフでも危ういセリフがある訳じゃん。説明的なセリフとか、“これこの場所で言う?”っていうのも。

柄本:だから、俺はそっちのほうが結構やりがいを感じるかもしれないですね。“てにをは”を変えない、一言一句変えずに言うっていう。例えば、“こんなセリフは言わないだろう”とか。乱暴な極論を言えば、(役者は)書かれていることを言うだけの仕事なので。それを言えるようになるまで練習するのは当たり前のことというか。

森山:自分の役割。

柄本:そう。だから、「夜へ…」の歌詞を渡されたときに、百恵さんは多分たくさん(言葉を)咀嚼していらっしゃる感じはします。いくらギュって捻った(orひねった)セリフであったりしても、それを言えるようにするのが仕事というか。

森山:でも、その言葉は選べないわけでしょ?

柄本:なかなか選べないですね。

*   *   *

来週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

10月19日(月)西野七瀬さん×ハリセンボン近藤春菜さん
10月20日(火)堺雅人さん×東京03
10月21日(水)佐藤健さん×川村元気さん
10月22日(木)中井貴一さん×大根仁さん

がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

----------------------------------------------------
▶柄本佑 俳優を目指すときに言われた、母・角替和枝の“教え”とは?▶続きは「AuDee(オーディー)」で!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→http://www.jfn.co.jp/park
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00~26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ