ファミマ、セブン、ローソン…話題沸騰! 最新コンビニスイーツ

ananweb

今週は『ケンズカフェ東京』の氏家健治シェフが監修したコンビニ業界初のBean to Barチョコレートを使った商品が新発売! コンビニスイーツに新たな旋風を巻き起こすのでは? と話題騒然です。コンビニ利用率高め、自称コンビニ愛好家のライターが、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンで見つけた、今日さっそく食べたくなる最新コンビニスイーツの実食レポートです。
文・小田原みみ

■ 話題沸騰! 最新コンビニスイーツ実食レポート

■ ファミリーマート 濃厚ショコラエクレール ¥178(税込)

大人気洋菓子専門店『ケンズカフェ東京』の氏家健治シェフが監修したBean to Bar チョコレートが使用されたエクレア。Bean to Bar チョコレートとは、カカオ豆の仕入れからチョコレートバーになるまで、一つのブランドや作り手が一貫して行うこだわりのスタイル。今回コンビニスイーツ業界として初めて、Bean to Bar のチョコレートが使われたスイーツが発売となったのです。

元々、ファミリーマートと『ケンズカフェ東京』のコラボスイーツは2015年からスタート。2019年11月からBean to Barチョコレートの開発が始まり、2020年2月にオリジナルBean to Barチョコレートが完成。満を持して今回の発売となりました。

見てください! このたっぷりと入ったチョコカスタードクリーム。なんとこのクリームで使用されているチョコレートはすべてオリジナルのBean to Bar チョコレート。カカオの香りがス~っと鼻に抜け、上品な甘さです。上にかかっているちょっぴりビターなチョコレートとの相性ばっちりで何個でも食べたくなる美味しさ。ちなみに、私はすでに3つ食べました!

このオリジナルのBean to Bar チョコレートを使用した「あふれるカカオの香り」シリーズは現在エクレアを含め5種が発売中。全制覇したくなりますね!

■ ローソン アンサーク -あんこ&ホイップのサクサクサンド- ¥260(税込)

パイ生地、ホイップクリーム、あんこという和洋折衷のスイーツ。クリームがしっかりとしているので、横からみるとこのように高さが際立ちます。

では、さっそく実食! 何層にも重ねられたパイ生地は予想以上にサクサクッとしていて、表面がほどよくキャラメリゼされています。中のクリームと粒あんのボリュームバランスがちょうどよく、粒あんのほんのり塩味が絶妙です。シンプルな作りだからこそ、ごまかしがきかないそれぞれの美味しさが感じられるスイーツです。

■ セブン-イレブン 秋の栗あんみつ ¥332(税込)

食欲の秋を満喫したいと思いつつ、食べすぎが気になってしまうという方も多いのではないでしょうか。そんな方におススメなのがこのあんみつ。秋の味覚「栗」が甘露煮とクリームで味わえ、寒天というヘルシー素材がたっぷりと入っています。

このように自分で完成させるスタイルなので、できたてを味わえるのも◎です。

■ 食欲が止まらない味覚の秋!

今まさに、過ごしやすい気候で食べ物がおいしい季節! コンビニスイーツも旬のものや、コラボスイーツが続々と登場しています。運動の秋も程よく実践しつつ、食欲の秋を満喫しましょう!

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ