「無償の愛」って難しい… 人を本当に好きになるための向き合い方

fumumu

ハート(FotoDuets/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
究極の愛は無償の愛だとよく聞きますが、実際なかなか難しいですよね。fumumu取材班はどうすればそんなに人を好きになれるのか聞いてみました。

(1)利害で物事を考えない発想


見返りを求めてばかりなせいで失恋が多かったそう。

「モテる男友達によると、私の失恋の原因は相手に見返りを求めてしまうことなのだそう。自分にとってメリットがあるかどうかばかりに目がいっていたみたいです。

大切なのは、相手の収入面を第一に見るのを止めて、恋愛では価値観や性格が大事という意識を持つことだそう。これから胸に秘めて行こうと思います」(30代・女性)

関連記事:「もっと好きになっちゃう…」男子がキュンとする褒められ方

(2)恋人であり親のような心持ち


無償の愛は、恋人や夫婦を超え、親子のような感情なのかもしれません。

「今の彼女には無償の愛があると思います。これまで付き合ってきた人とは全然違う感覚で、いうなれば、彼女の彼氏であり父親でもあるような感覚。彼女が幸せならそれでいいと心から思えるんです。

彼女からの見返りを期待する気持ちも全くありません。こんなに他人のために尽くせる自分に自分でびっくりしています」(30代・男性)

➂相手を心から信用する


与え続けられるというのは、相手にそれだけ心を許せるということなのかも。

「私は真面目に人を好きになることがあまりなく、心の底から愛せませんでした。でも相手のことを心から信用するようにしたら、無償の愛を捧げられるようになったんです。

相手を疑ってばかりではお互いによくないし、自分から信用してあげることで相手も自分に対して誠実な対応をしてくれるんですよね」(30代・女性)

どうしても自分でストップをかけてしまう人は意識を変えてみると深い恋愛ができそうです。ですが、付け入るような悪い男性ではないか見極めて。

・合わせて読みたい→男子に優しくされるのが怖い…自称「こじらせ女子」は20代女子で多め

(文/fumumu編集部・神崎なつめ)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ