絢香、オンライン生配信ライブ『ONLINE LIVE~空のプレイリストを歌う夜~』 教会に響き渡ったプレミアムライブがアーカイブ配信開始

SPICE



シンガーソングライターの絢香が、2020年10月16日(金)に『ONLINE LIVE~空のプレイリストを歌う夜~』を開催した。今回は自身2度目となるオンラインライブで、「空」をコンセプトに選曲し構成。ギターとコーラスのみという特別編成で、会場は絢香本人が音の響きにこだわりセレクトしたアニヴェルセルの教会にて行われた。

ライブは、「三日月」のアカペラ歌唱で幕を開け、曲中でコーラス、ギターが順に入りオープニングから存分に歌を響かせた。

そして絢香から「教会、アニヴェルセルでのライブということで、コロナの影響で結婚式を延期・中止されている方が多いと聞きました。見てくれている人の中にもいらっしゃると思うので、そんなあなたにも届きますように。という想いを込めて歌います」という言葉があり、結婚式にて多く使用されている楽曲の中より「ありがとうの輪」を披露した。絢香の粋な計らいに「結婚式できてないんですが、幸せな気持ちになりました」などとコメントが寄せられた。

そのほか、コロナ禍の自粛期間中に三浦大知とともに制作しSNSでもファンに呼びかけ完成させた楽曲「ねがいぼし」や「にじいろ」「みんな空の下」を含む、計13曲を披露。

MCでは生ライブの醍醐味・視聴者とのリアルタイムなコミュニケーションがあり、その場で寄せられたリクエストに応え、即興アレンジでカバー曲を歌唱するという場面も。画面の向こうに届くようにとカメラをしっかりと見ながら、視聴者との交流を楽しむ姿があった。

オンラインライブの視聴者からは「いいヘッドホンで聴きたい」「前回と段違いの音の響き」「音に包まれている感がすごい!」など、絢香自身がこだわった音に関するコメントも多数寄せられ、他にも「電気を消して間接照明にした!」「素敵な空間」「泣ける」などの声が多く、教会という特別な環境からのライブが、絢香の想いとともに届きしっかりと堪能できる公演となった。

本公演は10月22日(木)23:59まで、イープラスStreaming+でアーカイブ放送が楽しめる。

<絢香コメント>


最高の響きに包まれて、幸せな気持ちで歌わせていただきました。「空」をコンセプトに選曲した今回のライブ、見た人にとって色々な空を感じられる時間になっていたら嬉しいです!
絢香
絢香


当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ